気まま日記 

ホームに戻る


特記が無い場合HOです。
一月ほどで消去します。

好きな事を書いて行きます。 まあ、私の気晴らしです。
1カ月程度で消去しています。

2020年8月15日
マグノレイル
余りの暑さにこれを買ったけれど

はでに宣伝しまくっている、「ここひえ」です。 
タンクに水を入れて、早速使い始めました。

あー涼しい、とまでは行きませんが、少しは涼しい風が吹いてきます。

個人用と言っているだけあって、風の範囲が狭い。まあ、こんなものか。
クーラーでは無いので、部屋全体を冷やすなどもってのほか、机の前に置いてこのHPを書くのに役立てています。  顔に涼しい風が当って悪くは無いです。

* USBからも電源が取れますが、パソコンに負担を掛けるようで、普通のコンセントに繋いでいます。


マグノレイル

裏側です。
所々に小さな木片を貼ってあるのは、マグノレイルのレイルを止める木ねじが裏にまで出てきているため。 指を怪我しないように。

この木ねじ、手持ちの短いのに変えようと思ったのですが、よくよく調べると磁石に付かない。 普通の木ねじは鉄ネジなので磁石に付きますが、わざわざ磁石に付かない木ねじを使っているのには意味があるのだろうと、オリジナルを使用。
配線用の、ラグ板も付けました。 



表を向けて、チェーンとモーター部を付けて、
チェーンは、これが本番用なので、自転車を乗せる磁石の部分や全体の長さなどきっちり合わせて、テスト回転させています。


いよいいよ地面を貼ります。 地面は自転車がこの上を擦れて動くので余り抵抗があってはいけない。 でもつるつるだとペダルが廻らない。 そして、擦るので耐久性も要ります。

この材料に関して説明では

×がプラスティック、4種類も書いてあるように見えるけれど言語が4種類。
使えるのは、photo card とありますが、写真用のペーパーだろうか?

これが分からないんですよね、
厚さが0.5mmで、絵では模様も付いている。 
大きさもかなり必要だし、写真用のペーパーでは無いはずだ。



ということで、工作用の厚紙、厚さ1mm近くあるのだけれど、それにファーラーの道路塗料を塗って使うことにしました。 あらかじめ塗って乾いた状態。



平面な地面なら簡単ですが、ここに坂を作ってある。 レイルの回りに道路を貼り付ける部分を木片で作りました。


まずは平面の部分を貼って、糊付きのスチレンボードなので、便利な様だが、道路の紙を乗せた瞬間に接着してしまって、位置を修正することが出来ません。 便利なのか不便なのか??



坂の部分は道幅+アルファに切って、貼って行きます。 接着するまで重りを乗せていますが、走らせながらのテストも必要です。

なにせ、レイルの上に道路を接着してしまうのですから、失敗が出来ない。後から修正が出来ない。


道路のつなぎの部分は段差が出来ないように気を配って接着、でも少しは段差が出来ちゃうんです。 紙の反りでしょうか。

つづく


表紙にライオネルのカブースを載せたので追加

カブースには室内灯が付いているので、集電シューがある。
なんとダイナミックな集電シューだろうか。

フランジの大きさや、タイヤのテーパーも伊達におもちゃ臭いのではありません。 急カーブを走るのに生まれた形状でしょう。 




2020年8月14日
マグノレイル
暑い暑い(汗汗)

マグノレイル

型紙作り、 スチレンボードを切るための型紙をカレンダーの紙を使って作っています。 レールの取り付け具などあちこちに切り込みがある。


スチレンボードに型紙を押しピンで固定して、形を写して切ります。



スチレンボードの切り抜き完了。 


レイルの内側に置いて、引っかかる所は修正。


レイルにある地面表面の飛び出しとスチレンボードとの間が2mmある。 これは設計した時から解っているが確認。


2mm厚の厚紙をスチレンボードに貼り付け、糊つきパネルなので簡単。


厚紙をスチレンボードに合わせてカット。


厚紙を下にして、接着剤を付けて、ベニア板に接着。 これで地面の土台が出来ました。


同様にレイルの外側の地面も製作。 
ということで、レイルが地面の下に埋まるので、地面作りはそれなりに手間が掛かります。


つづく



2020年8月13日
・お盆
お盆の法要を済ませました。 簡単にしょうと思ってもお寺さんが来るので、一応の飾り付けをして、その後で片付けをして、ああ、疲れた。


マグネレイル

フィギュアの色つけです。
いつもそうですけれど、服の色や靴の色など結構悩むんですよね。

それに自転車の色も


女の人です。 自転車と足の関係です。 ペダルの部分が透明な車輪になっていて、そこに足を乗せるペダルがあります。 この透明な車輪が回るのでペダルに乗せた足が動く。

透明な車輪の内側に僅かにあるバリを削った方が良いのですが、小さいので削りにくいし、サンドペーパーをかけたりしたら不透明になって車輪が目立つようになる。

透明な車輪がスムーズに回るように組み立てるのがコツです。


2台完成。 まあまあの色使いでしょう?

完成品2台と合わせて、計4台の自転車になりました。


路盤にレールを木ねじで止めて行きます。
左のSカーブ辺りはレールの下に板を置いて坂にしています。


緩いカーブの坂道、これを作りたかったのです。
でも、坂の部分で、チェーンが外れて飛び出す事故が発生。

坂の傾斜を滑らかにしたり、チェーンを動かしては道を修正。
坂とSカーブで、チェーンの走行音が大きくなりました。

最終的には地面が付くのでチェーンは外れないのですが、地面が出来てからの話ですが、坂の頂上辺りでは地面と当ってさらに雑音が大きくなったようです。


さて、レールを貼ったら次は地面ですが、地面はレールの上面になります。 ですからベニアの面からは9mmの高さになります。

そこで

9mm厚のスチレンボードを買いに行きましたが、丹波橋の店では9mmは無い、そこで違う店、八幡の武蔵の画材屋まで走って、やっぱり9mmは無い。

そこで、7mmのスチレンボード(両面糊つき)を購入して、足りない2mmのために、2mm厚の厚紙も購入。 この店はかなりの種類の商品が置いてあるので、いつも助かるのだが、それなりに遠いので、半日はつぶれます。  ローカルな話でした。


つづく

2020年8月12日
・マグネレイル
新型コロナですが、研究者と臨床医はほぼ反対の見解を言っているようで、こちらは戸惑いますが、病院に勤めていた身としては、臨床を後押ししたい。 でもね、基礎医学は大事なので、両者が上手に手を取り合って、コロナの終息に向かってもらいたいものです。

マグネレイル

基本セットに入っているのは2台分の自転車の組み立てキットです。
右の自転車がエッチング抜きの平面なのが解ると思います。 多分真鍮製。

左側は、ハンドルやサドルなどを直角に曲げて加工しました。
肌色のパーツが足です。


サドル部分を直角に曲げようとしているところで、これが治具です。


直角に曲げました。 これって結構怖いんです。 千切れないかと、、

次にハンドルも、そして、タイヤの下の磁石を置くところも直角に曲げます。


直角に曲げ終わった自転車。 次にタイヤの下に磁石を付けます。



この小さな丸いのが磁石です。 これをタイヤの下の矢印のような皿の上に接着します。 と言っても、NとSを正しい向きに付けなければならない。


自転車をチェーンの磁石の上に乗せてから、この丸い磁石をタイヤの皿の上に置くと、下の磁石に引かれて、丸い磁石のN,Sが合います。
この状態で、瞬間接着剤を流せば良い。

と、簡単に書きましたが、何せ小さい、ピンセットで持つとピンセットに付いて離れない、そこで、プラ棒で箸のようにしてつまんだり、でも小さいので飛ばすと探すのに苦労。  でも、そこは磁石、他の磁石で簡単に探せます。

こうやって、前後の車輪に磁石を付けます。



この時点で、こういうこと。 まだまだ、今から人形の色塗りや足の組み立てがあります。


つづく



2020年8月11日
角田裕毅選手
昨日のシルバースートーンでのF1でレッドブルホンダが優勝したのですが、その前座レースのF2レースで、日本人の角田裕毅選手が優勝したそうです。

優勝です!!
そして、シルバーストーンサーキットに君が代が流れました。 感激

この方は知りませんでしたが、4才からカートを始めている。
日本でも沢山の戦歴があって、ヨーロッパのレースに出場。
レッドブルのジュニアチームに所属とあるので、車がレッドブルカラーだった。

F2といえばF1に最も近い存在だが、ポイントを稼いでなんとかF1のライセンスを取得して、F1に進んでもらいたいものです。 日本人のF1ドライバーが欲しい。 F1で君が代を流して欲しい。


マグネレイル

自転車のタイヤの下に小さな磁石が付いています。
自転車の前に置いてあるのがチェーンの中に入れる磁石です。


自転車の磁石と下に入れる磁石の極性を合わせなければなりません。
そこで、自転車の下に四角い磁石を置くと、SとNが引っ張り合って吸い付くので、これで極性は合います。 Nが上ですがそんな事解るわけが無いのでこの方法で極を合わせます。

この為にも、完成した自転車が無いと、自分で自転車を組むと自転車側の極性を合わせることが出来ないので、困ります。 だから、買うときにキットだけでは無くて完成品の自転車も買うこと。

この四角い磁石を下に置いてある青いチェーンに入れますが、その時に自転車に吸い付いている方を上にして入れなければなりません。

自転車から離した時点で解らなくなる。
ピンセットを近づけると磁石なのでピンセットに吸い付いて、その時点で向きが解らなくなる。


自転車にひっついていた面を上にして太い目のピンセットにこの様にひっつけて押し込むと上手く入れることが出来ます。



この時に、青いチェーンのどれにでも磁石を入れるのでは無くて、RとOをペアにして、この向きで入れると磁石の間隔が14mmになります。 自転車の場合はこのように14mm、すなわち前後の車輪の間隔になるように入れます。

船や自動車のために青いチェーンに数種類違いがあるので、注意。


自転車を乗っけるとピタリとひっつく。



チェーンを動かすと自転車が動く。
動力の部分もスムーズに通過する。

本当はチェーンと自転車の間に地面があるので、


紙を置いて走らせると、自転車が動く、
真っ白な紙の上を動いているので、何とも不思議だ。

動いた動いた、嬉しいな!

つづく




2020年8月10日
やったぜ、フェルスタッペン !!!!!!
イギリスはシルバーストーンで行われた、昨日のF1レース。
レッドブルホンダのフェルスタッペンが優勝。

タッペンはオランダ人だけれど、ホンダは日本。 日本の優勝だ!


後ろを突き放してチェッカーフラッグを受けるフェルスタッペン。

練習や予選で桁違いの速さを見せた、メルセデスの2台。
解説者も、レース前予想では、あの2台は先に行ってもらうとして、3位争いが注目ですね。

ということで、メルセデスの2台はさっさと前を走って、それから離れたところで、レッドブルやアルファロメオ、マクラーレン辺りが団子になって競争する展開になる予想していたのだが、私もそう思っていたのだけれど、

詳しいことはさておいて、フィルスタッペンが、メルセデスを抜いた後、終盤もどんどん引き離して、完全な優勝。 アクシデントなどの助けも無く、完璧な走りでホンダを優勝に導いた。 
ドライバーも車もパワーユニットもチームも一体となった大勝利でした。


マグネレイル

青いチェーンを繋いでレールに入れて行きます。


個々のパーツは長さが違うものがあります。 これで、エンドレスの長さを調整できます。 でも気がつかなかったけれど、単に長さが違うだけでは無くて、本体に開いている溝の形が違います。



ランナーを見ると、R、O、S、等のマークが付いています。
それぞれ意味があるのですが、気がつかずに切り離してごっちゃになっちゃった。  でも、一組だけでもこのようにランナーに付いたままにしておけば、後からでも確かめられます。



取りあえず、エンドレス全体のチェーンが繋がりました。


動力部分です。 黒いOリングが回転して、青いチェーンを動かす。

この時点でやっと動かして確かめることが出来ます。
どんな感じで動くのだろうか? チェーンはレールから飛び出さないのだろうか?  そして、一番の問題は音です。 喧しくは無いだろうか?


思ったより静かに動いています。 心配したベニヤ板での反響は無い。
レールからのチェーンの飛び出しも無い。 急カーブでもスムーズに動いている。

まずは、第一段階突破。 ここまではテスト程度です。


つづく


2020年8月9日
マグネレイル



こういうレイル配置になりました。
この板では狭いですね。 出来ればもっとスペースが欲しいけれど、これで行くしか仕方が無い。



始めに開けたモーター穴の位置に置き直してみた。 この方が、情景的に都合が良い道路が作れそうだ。 モーター両側が急カーブになるけれど、こちらにしよう。


マグネレイルの説明書です。 英語と書いたけれど間違い。 文章がありません。 単語はありますが、4カ国語ぐらいで日本語は無い。
×と✓で、こうしたらダメ、こうしなさいと表示しているけれど、✓が駄目なような気がしてしまう。 日本人としては×と○なら分かり易いんだけれど。



動力部の取り付け方の図です。 12cm×8cmの穴を開けなさいということだろう。 モーターサイズの丸穴ではないのだ。



何気なしに見落としていたけれど、メンテナンスの図です。 動力部分を下に取り外して、チェーンもここから抜いたり出来る。

レイルとチェーン部分は道路の下になってしまって、完成したら一切触ることが出来ない。 だから、モーター部分を下に抜ける様ににしておかなければならないんだ


ということで、穴を大きく広げることに。 出来るだけ小さくしておかないとベニアの強度が心配なので、ギリギリの大きさに。



穴開け完了


レイルを仮止めしてみました。 こんな形のエンドレスです。
左側にS字のカーブを作りたいので、モーターを上にしたのでした。


つづく

2020年8月8日
散歩で
朝の散歩に、醍醐寺の横の長尾天満宮というところに行ってきました。
醍醐寺までは車です。

長尾天満宮参道です。 地図で天満宮はわかるのですが、車で住宅地の路地を回って入り口が見つからないので大苦戦。 それ以上に有料駐車場を探すのにも苦労をして、少し高いけれど醍醐寺の駐車場に止めました。

それが功を奏して、醍醐寺の境内を抜けてゆく途中にこの参道を見つけました。 その間に金剛力士像などを写したりして。  この参道は醍醐寺の境内からしか見つけられない。 周りの道を探してもわからなかったはずです。


そして、この階段の横を見たら、柵があって家が見えます。 さきほどここまで車で来て、わからなくてUターンをした場所。 位置的にはとても近くまで来ていたんだ。 車から階段は見えなかった。 もっともここからは柵があるのでこの階段には来られませんが。



神社自体はどこにでもありありそうな神社。 歴史はあるそうですが、神社に興味というよりも散歩が目的です。

さて、駐車場に戻ると横に茶店(喫茶)があります。 薄暗いのですが開いていました。 ソフトクリーム下さい、テークアウトで、

50代後半ぐらいのおばちゃんが、暑いので店の中で食べたら、誰も客はいないし、お水ぐらい出してあげる、と言うので、店で食べ始めた。 先週近くの日野の法界寺に行って、「ハスがきれいやったでしょう?」 まあまあ、など世間話をしているうちに、コロナの話になりました。

おばちゃんが、軽い症状のインフルエンザが去年の暮れから今年の1月ごろはやって、それで抗体ができたので、  と話し始めました。

それって、S型とかK型の話じゃないですか? と、私。

そう、それで、その後に武漢型が入ってきたので日本人は欧米に比べて抗体ができていたので死亡率が低かった、とおばちゃん。

昨日の日記に書いたのは、この散歩から帰ってきた後ですが、すでに書くことは決めていたのですが、このおばちゃんも、S型K型を知っていた。

思わず、へぇーとなったのでした。

だって、私がこの話を知ったのは一昨日youtubeで、1時間も長久保先生の対談を聞いて、1時間も動画を見るのはしんどいですよ、何とか理解したのですが、このおばちゃんはちゃんと知っていた。 長久保先生がこのことを言い出したのはすでに4月か5月ごろだったようで、私の情報収集が遅かったと言う事でしょう。


そうだ、今日はこれを書こうと思っていたのだ、PCR検査で感染者が何人という表現で、陽性者ではないのかと疑問を持ったのですが
PCRでコロナが見つかると

暴露: 体内の細胞がウイルスに暴されること(感染するとはかぎらない)
感染: 体内の細胞にウイルスが侵入すること
    (発症するとは限らない、キラー細胞がウイルスを殺しに行く)
発現: 発症すこと。

この3つのレベルがあり、感染は第二段階であり、発症するのは発現というレベルです。
暴露だけでは感染と言えるのかどうか、
先日までは陽性者と言っていたのに、今は感染者と言うのは怖がらせて注意を喚起する目的でしょうか?

PCRで陽性者となれば、即、ホテルや自宅などに隔離されるのでしょうか?
人数を言うばかりで、具体的にはよくわかりません。


マグネレイル
モーターやレイルだけを組み立てても走らせる場所を作らないとテストもできません。 レイアウトのプラス部分(情景を交換するために明けてある部分)にテストコースを作ります。


最大限に使ってこの大きさです。 47×28cm



レイアウトの台枠からモーターを置ける位置を計っています。



べニアにモーターが入る穴をあけて、モーター部分を置いてみました。


レールを繋いでみると、モーター部分に少し直線があるので、べニアに収めるためには、両側のレールをかなりきついカーブにしなければなりません。

こでは無理だろうと判断。


もっと直線を長くとれるこちらにモーターを持ってきた方が良いんじゃないかと、置いてみました。
フランスの家がここにありますが、マグネレイルを考えた時からこうするつもりで、フランスの家のキットを買ったのでした。 深ーい考えがあったのです。


ということで、こちら側にモーターの穴を開けなおしました。
計画性がない? いや、現物合わせでやらないと始めての物なので様子がわかりません。


つづく

2020年8月7日
新型コロナ
ここ数日の新型コロナのPCR検査での感染者は恐ろしいほど多い。
でも、その98%は無症状だと言います。
私は、こういう方面には詳しくないただの素人ですが、PCR検査で陽性という言い方をしていたのに、最近は感染者と言いますが、はたして陽性者でも症状が無ければ感染者なのかどうか。

メディアは感染者数増加と騒いで、恐ろしさをあおっていますが、

私はひょっと考えたのです。
4月ごろは症状があった人だけ、それも熱が続くなどの人だけPCRをやったのに、今は無症状でもやる、でも例年のインフルエンザでも症状があればインフルエンザの検査をするが、症状がない人にインフルエンザの検査はしません。
だから、症状がない人のPCR検査をやめれば、春よりも今の夏のほうが感染者が少なく現れるのではないかと。 インフルエンザが夏に減るのと同じことになるのではないかと。 

例年のインフルエンザは毎年約1000万人が感染し、関連死を含めると約1万人が毎年亡くなっている。
新型コロナでは、7月31日現在で、感染者 37,035人 、 死亡者 1,026人と普通のインフルエンザよりはるかに少ない。

だから、新型コロナは怖くないと言いたいのではなく、私なんぞ罹れば死ぬ年代なのだが、それでも年寄りでかかった人の中で亡くなるのは10万人に1人以下の確率のようです。 

こう考えると、何もかもストップさせるほどの事とではないような気もして、車での交通事故死が年間1万人ほどいるのに、車を動かすなとは言わないように、新型コロナで何かを制限するほどではないような気もするし。

京大の上久保靖彦先生は、新型コロナのS型とK型が1月頃に日本に入っていて、日本人はそれに感染して免疫を持っている(それらは弱いので風邪程度にしか感じていない)。 その後強力な武漢型G型が入ってきたので、多少は重症化したが、欧米ほど重症化しなかった。 そして、今はほとんどの人が抗体を持っている。 新型コロナの菌はそこら中にちらばっていて、マスクをしても効果がない。 だけど抗体があるので発症しない。 年寄りが重症化するのは普通のインフルエンザでも同じだ。

というような意味合いのことを言っておられた。 実際の値からの考察で仮設ではないと力説していました。

それなら、PCR検査をすればほとんど陽性になるはずで、検査をすることは無駄みたいになりますが、どうなんでしょう。 同じ京大の附属病院ではPCR検査を大幅に増やすと言っています。 同じ京大でも意見が違う。

よくわかりませんが、どうも普通のインフルエンザのようになってきている感じもあり、PCRで感染者が増えたとばかり報道されるのもメディアの常なので、どうしたものでしょう。

とりあえず、私はマスクと手洗いはきっちりします。 
吉村大阪府知事のイソジンは、なんとかしてコロナを治めなければという気持ちの表れでしょう。 その気持ちは買います。




マグネレイル

動力部分です。 右側のギヤにはまだランナーの端がついています。 これを切り取って、ギヤ部をきれいに仕上げます。



心臓部のモーターです。 DCのギヤモーターです。 電源は鉄道模型用のコントローラが速度制御できるので最適。



組み上げたギヤ部分。 黒いOリングの間にチェーンが入り、モーターが回転してチェーンが動く。

この動力部は1台でチェーン長250cmまで使えます。それ以上の長さになると、動力部を追加します。

私の場合は、短いエンドレスしかできないので1台で十分、
よくわからないのでレールやチェーンはかなり買い足しましたが、動力部は追加で買っていないので、基本キットの一台だけしかありません。 もちろんそれで十分です。 レールとチェーンが大量に余ることになりました。


つづく




2020年8月6日
Magnorail マグノレイル 2
まずは、弟のホームページ
http://www.hatagawa.net/
メルクリンの写真からという題で、メルクリンの車両を走らせている記事が載っています。 私のホームページでも時々載せていますが、メルクリンは素晴らしいという、宣伝に近いような記事です。

なぜ、メルクリンを書くかというと、皆さんがメルクリンを知っておられれば書きません。 名前を知っていて、3線式ということだけが頭にあり、なおかつ、「おもちゃ」に近い存在だと思っておられるようなので、ちょっとそれは違うぞ、 鉄道模型に対する考えを変えた方が良いんじゃないか、というニュアンスを込めて紹介したい気になるのです。

メルクリンが走っているところだけを見ると、おもちゃみたいな気がするかもしれません。 そういう走らせ方もあります。 しかし、そこからが奥が深い。
そこがわかってくると、日本の鉄道模型って、キットを組み立てて、車両番号がどうの、編成がどうのと、細かいことばかり。 もうちょっと大きな意味で模型を楽しんだらと言う気になるのです。

ちなみに弟は、何年か前ですがメルクリンショップHRSで見ているうちにメルクリンに嵌っていって、その場で入門セットを買いました。 入門セットは機関車や貨車などと共に、線路もコントローラーもついたそれだけで走らせて遊べるセットです。
価格は1万円台から、20万円ほどまで何種類もあります。

私の場合は1万円台のセットから始めたのですが、弟は、兄貴!金を貸してくれと2人の金を集めてはりこんで6万円台のセットを購入。
これには日本でいうC62クラスの蒸気機関車01と、客車3両・ それにエンドレスとカーブポイントも2つ、そしてディジタルコントローラーがついています。

もちろんディジタルでサウンドも出ます。 これで6万円台は破格の価格です。

このセットです。


こんなにたくさん入っています。 機関車は取り出して、テスト運転中。

ということで、メルクリンを知らない人たち、入門セットでも買って遊んでみたら。
ちなみに、弟も私もメインはメルクリンではなくて、2線式のHOです。
だから、システムをメルクリンに変えるのではなくて、プラスアルファでメルクリンも試したら、模型の世界が広くなりますよ、と言う事です。



マグネレイル
マグネレイルとは基本的に、道路の下にプラスティックのチェーンの線路?があり、そのチェーンに埋め込まれた磁石があります。
道路材料(紙など)を挟んで、その上に自転車を載せますが、自転車にも磁石が付いていて、地面下の磁石が動くと自転車も動くという構造です。

自転車と書きましたが、自転車以外にも、車や船もあります。

湖の下にチェーンを張り巡らし、これを動かすと船が動きます。 湖の上をヨットが走る、なかなか良いものです。

道路もファーラーのカーシステムと違った動きで混雑した道路なども作れます。

さて、どのパーツが何かわからなかったけれど、説明書、英語だがほとんどは図解でわかるので、何となく全容がつかめてきた。 


このパーツは、道路の端のUターンに使うパーツで、一番最初に組み立ててみたけれど、私の計画では必要ないので使いません。 組み立ててから不要と分かったのですが、今後写真も出てきません。


白いのがレイルで青いのがレイルの中を走るチェーンです。
これらをランナーから切り離します。


レイル同士のつなぎは鍵のような形をしています。 つなぐのは簡単ですが、外すのが難しかった。 



チェーンのつなぎはこんな構造。 簡単に繋げます。


ランナーから切り取った時に、角がとがっていたりしたら動きに影響するのでやすり成型。 でも、さほど気にするほどでもなかった。 


こんな感じに組み立ててゆきます。
レイルもチェーンもつるつるした材料で、抵抗なく滑ります。 だから、手も滑って、工作中青いパーツをしょっちゅう落としたりして、、、

これら全体は曲げられますので、これでエンドレスを作ります。


つづく

2020年8月5日
Magnorail マグノレイル
昨日のD51のサウンド、いつもメールをくれる「まいど」さんはV5.0で自分でシーケンスを作って日本型の汽笛音を入れているとのこと。 V5.0でも自分で好きな音を入れられますよ、と教えてくれました。
私には無理だけれど、やる人がやれば出来る。


新しいネタ
オーストラリアの模型店で買った品物が着いたと書きましたが、これです。

マグノレイルという箱に入った自転車のキットと、サービスのオーストラリアの模型の本です。



右上の大きな箱が基本キットです。
これだけで、一応そろっているので最小限は十分なのですが、後から買い足しは無理なので、他にもパーツや自転車を買いました。



基本キットです。
さて、何が何やら解りません。 どういう物が入っていてどんな構造で作るのか??

自転車と書きましたが、どんな自転車かというと

HOサイズの自転車です。
これは完成品です。 基本セットには自転車の組み立てキットが2台分入っています。 でも完成品も買ってよかった。 これが無いとどうやって組み立てるのか説明書はあるのですが、細かいニュアンスがわからない。 だから、買われる人は完成品の自転車も買った方が良いです。


この自転車が動く仕組みを作ってゆきます。
でも、どこに作ろうか、いわばレイアウトを作るようなものでスペースが要ります。


つづく
2020年8月4日
D51
D51のサウンドです。
汽笛の音が、と汽笛の音ばかり書いていますが、他の音、例えばシュッシュというドラフトの音やコンプレッサーの音など、ドイツも日本も変わらない。 違うとしてもわかりません。

汽笛の音はドイツ、フランス、イギリス、日本でかなり違います。 もちろん同じ国でも機関車によって違いはありますが。

そこで、ドイツで作られたESUのサウンドの音源を使って、日本らしい汽笛の音に入れ替えているのです。

それなりの苦労をしてD51に音を入れたのですが、ゆうえんさんから、ディスクトップステーションからD51の音源を無償で供給しているとのこと。
もちろん、著作権が絡んだり制約はありますが、個人で使うには自由です。

そこで、早速ダウンロード。 どうも、7月に作られた最新の音源のようです。

これをパソコンにダウンロードして、解凍してから、LokProgrammerを介して、D51に入れました。 やはりこういう音源を出して貰うといとも簡単に機関車に入れられるので助かります。

自分で作った音源は上書きされてD51の中では消えてしまいます。 でも、パソコンの中には自分で作ったファイルなども残っています。 

このような音のファイルは機関車に入れてからでないと、音を聞けません。 Lokprogrammer 中では、個別の音は聞けるものの、総合的な音は聞けない。

さて、D51を運転。 この時に、音だけではなくて走行関係のデータも書き換えられているので、加速率、減速率などの調整が必要になりますが、とりあえずは汽笛の音。 

ヴヴヴヲーという感じ、 初めに汽笛の音よりも蒸気の音が聞こえて、それから笛が鳴る。 
初めはフランス型の音に聞こえて、その後に日本型の音がする感じ。
まあ、音を言葉で表すのは難しい。

多分本物がこうなのだろうけれど、何となく聞きなれない。

そこで、また、自分で作った音源に入れ替えると、なじみのある汽笛の音だ。
それは、自分が気に入った汽笛の音を入れているので当然なのだけれど、
ということで、せっかくダウンロードしたけれど、自分で作った方の音源を使うことにしました。 単なる好みの問題です。

なお、ディスクトップステーションの音源にはATSの音なども入っていて、魅力はありましたが。今回はパス。
それにしてもディスクトップステーションの方は、複雑なサウンドファイルの構造を理解して音作りや音のボリウムを変えるようなファンクションも作っておられて、感心することしきり。


音が聞こえないのは残念ですが、汽笛を鳴らしドラフト音をさせて走るのは、さすがに蒸気機関車。  たとえ止まっていてもカチャコンかちゃこん何かの音がしているのが生きている蒸気機関車なのです。


そういえば、工作中も動画を撮っていないので、音の違いなども記録されていません。 動画を撮りながらデータの入れ替えなど、手間がかかるのでできません。



2020年8月3日
D51


先日のエリザベス女王の言葉のように、THANK U NHS の文字が、医療従事者への感謝です。 下で見ている選手や関係者も全員手をたたいて、医療従事者への感謝を表しています。

飛行機は、Spitfireでしょう。

イギリスGPの開会でのシーンでした。
ちなみに、シルバーストーンで行われたこのF1レース、最後の数周で大きなドラマがあり、最終ラップではさらに大きなドラマが待っていました。
あー面白かった。


さて、D51のサウンド
ゆうえんさんが、ディスクトップステーションからD51のサウンドが出ていると教えてくださいましたが、そのうちにダウンロードするとして、
その前の話。

昨日書いたように、サウンドのシーケンスが複雑です。
自分で取った音を使うには、自分で録音なりyoutube等からダウンロードした汽笛の音をwevファイルに変換しておきます。


LokProgrammerの画面です。
一番下の欄に音などのデータを入れ替える画面があります。
左側に見えるのが、自分のコンピュータ内にある自分で作った音のファイル。 蒸気機関車の汽笛の音が何種類か入っています。

右側がESUのサウンドファイルで、これはドイツ型機関車のものです。
この右側に、pfiffという汽笛の音のファイルがあります。 pfiff_loop、 pfiff_exit、 pfiff._intです。

これは、intが汽笛のなり始めの音、loopがなっている最中の音、そしてexitが鳴りやむときの音です。

そこで、自分の汽笛の音も途中で切って、なり始め、なっている最中、なり終わりと、3つに分けたファイルにしました、SLkitekiEX, SLkitekiiNTなどです(名前の付け方がいいかげんで御免)。・

この画面で、SLkitekiiNTをpfiff_intの上にドラッグすると、ファイルが上書きされて、SLkitekiiNTに代わります。 同様に、loopもexitも上書きすれば、これで、汽笛の音がは自分で作った汽笛の音に代わります。

これを機関車にインストールすれば日本の汽笛の音になる。

簡単なのですが、これは汽笛のシーケンス図が簡単な場合のことで、複雑な場合にはどうなるのかはシーケンスを理解できていないので、私にはよくわかりません。

そこで、このシーケンスが簡単なドイツ型の音源を探したのですが、LokSound V5.0ではかなり複雑です。 しかしV4.0なら案外簡単なので、V4.0の機関車のファイルを使って、上記のことを行いました。

そして、V4.0のファイルですが、V5.0用に変換できたので、それをD51にインストールして、日本型の汽笛の音がするようになりました。

ちなみに、機関車へのインストール時間ですが、V5.0では40分ほどかかったのですが、V4.0のものをV5.0に変換していますが、もともとデータ量が少ないのでしょう。 インストールは10分もかかりませんでした。

これで、D51は良い感じの音で走っています。

この後、DesntopstationのD51のデータ(V5.0用)をダウンロードしてインストールしてみます。


2020年8月2日
8月です。
梅雨が明けて暑くなりました。
8月のカレンダーです。


弟のカレンダー。
イギリス、海のすぐそばを通る路線。  海が大荒れの時には列車も潮をかぶるとか。
イギリスの左下の方? の海岸沿いなのでグーグルマップで探せると思います。 弟はここを歩いて写真を撮ったようですが、グーグルストリートでもこの歩道を歩けます。 お試しあれ。



PFUのカレンダー。
これも横は海です。 やはり夏は海か!
オーストラリア   「コックル・トレイン」、タブブルーフの客車を繋いているのでイベント列車かとも思えるのですが、どうなんでしょう。

馬車鉄道が走るビクターハーバーとグールクを結ぶとあります。 馬車鉄道とは聞き捨てならないですね。

グーグルマップで、ビクター・ハーバーで検索すると馬車鉄道が出てくるよ。馬が牽いているよ。


模型
D51サウンド、カトーのD51にLokSound V5.0をいれてサウンドを出していましたが、ドイツ型の蒸気機関車のサウンドで、汽笛の音が少し違う。
遠くで日本型の汽笛が鳴っているようにも感じていたので、まあ良いかとほおっておいたのでしたが、やはり日本型の汽笛の音に入れ替えることにしました。


これはESUのサウンドデコーダー、LokSound V4.0のマニュアルからです。
音ファイルのシーケンス図です。 何の音かわかりませんが、これは簡単な方・


複雑なものはこんな感じ。
汽笛のシーケンスはもっと簡単なのですが。V5.0になってから汽笛でもかなり複雑になってきました。  多分、笛の音と、蒸気を吐く音を絡めているのかもしれません。

そこで、この図はどういう仕組みなのだろうと、英文の電子マニュアルを日本語の訳すことに。

私が翻訳してWordで作った日本語マニュアルです。 翻訳はグーグル翻訳を使いましたが、多少はく修正しています。
図も、パソコンの画面を撮影して、入れてあります。

これは、実に80ページほどある分厚いものです。

読めば多少理解できると思ったのですが、読んでもわからない。

D51の音を作るために大変な苦労をしているのですが、苦労のし甲斐がない。
何にも理解できない。

さて、どうするか。


2020年8月1日
ここは何処、第10問
第10問は

この川は? 
もちろん車両は隠していました。

A : 飛騨川、高山本線です。 川に沿って何度か鉄橋を渡ります。 E767さん正解。

この時は車で撮影旅行に出かけたのですが、この道は狭い。車は遠くに止めたのですが、歩いて道路を通るのが、ダンプなどがすれすれに通って怖い。
そこでガードレールの外側で列車を待ったのですが、がけから落ちそうで怖い。
この写真を撮るのにかなり厳しい状態だったのです。

でも、この路線は素晴らしい撮影場所がたくさんあります。


B: 吉野川 鳴門線です。  正解者なし
 そろそろ吉野川を渡るころだと、席を立って撮影したのがこの画像。 
この写真から川を当てろは難しいですね。

渡っている最中の写真でも、どこかわからない。
ただ、大きな川で、水がかなりある川だとは問題の写真でわかったと思います。 だから、大井川や天竜川ではない。

坂東太郎、筑紫次郎、吉野三郎、という有名な川なので、この写真を出したかったのです。 4分割にしなかったら、これだけ出していたでしょうから、正解者ゼロだったかも。


C: 九頭竜川、 inoさん正解

鉄橋を渡った後、列車は川に沿って走り、


とてもきれいな撮影場所です。 越美北線、九頭龍線です

この時も車での撮影、京都を早く出て、福井のこのあたりで9時頃だったか?

この車だったので、50代の終わりか60代ですね。
ちなみに、前問の北濃のターンテーブルも同じ日に撮影しました。



D: 大和川 阪和線 inoさん正解。

後ろの建物は大阪市立大学の学術情報センター。 茶色が法学部で、あの上から阪和線を撮影できるのではないかと思った。

ここは浅香駅のそばで、浅香山浄水場があります。

つつじがきれいです。 この時に撮ったのが問題に出した写真です。


では、10問終了しました。
この時点での得点

1位 E767さん  79点  ダントツです。
2位 inoさん   28点 追い上げてきていますが、、、
3位 芝乃さん  14点 がんばっているけれど
4位 Nasa1961さん 8点 何となく点を稼いでる感じ
他 毎日のとうりすがりさんと NO生 さんが それぞれ3点

11問から15問は8月17日の週から始めます。 15問で終わりです。
最後になるほど高得点にするかもしれません。
逆転成るか、それとも大幅にリードを広げられるか??

4分割を増やしましたが、必ずしも4分割にするとは限りません。
第10問で、正解が出なかった問題がありましたが、そのおかげて回答する人が多かったようです。 味を占めて、ものすごく難しい問題にするかもしれません。

とりあえず、2週間あるのでじっくり問題を考えます。


では、暑い日がつづきます、コロナにも気を付けて




2020年7月31日
ここは何処、第9問
第9問は

ターンテーブルのある駅でした。 

A: 天竜二俣駅  E767さん正解
 車両の写真にはマスクをして出題したつもりでしたが、機関庫の中の車両は気がつきませんでした。 
ターンテーブルと機関庫を見学させてくれる日がありますが、この日は見学できない。裏に回ったけれど見られないので、列車の中から撮影した写真でした。

天竜浜名湖鉄道の主要な駅です。
国鉄時代だった頃は、遠州二股だったと思います。
二股線で、ここから分かれて、どこかに繋ぐつもりだったようですが、どうも現在の明知鉄道の明智駅に繋ぐつもりだったのではないだろうか。

それなら、掛川から恵那まで繋がり、静岡県から岐阜県の直行になるんだけれど。


B : 長良川鉄道 北濃駅 柴乃さん正解
 終点の北濃駅

こんなに、ボロい(失礼)駅なんです。 この裏にターンテーブルがあります。


長良川鉄道の終点で、これも国鉄時代、越美北線と繋いで、福井まで抜けられるように計画されていたそうです。


C : 三岐鉄道 阿下喜駅  E767さん正解

この写真を出せばあっという間に解ってしまいそうなので、トロッコの中から撮った写真を出しました。

このターンテーブル、今の今までトロッコ用だと思って居たのですが、線路の幅を見ると、トロッコよりも広い。 電車と同じようで、電車用だろうか?



たまたま、トロッコの運転日で、軽便鉄道博物館も開いていました。 中には模型も展示してありました。


D : ハルツ軽便鉄道 ヴェルニゲローデ駅  E767さん正解
 鉄道ファンなら行ったことがある人がたくさん居るでしょう。 E767さんも行っていたんだ。
でも、問題に出したターンテーブルの写真は、このホームページの海外、ドイツに載っています。

綺麗な駅です。 駅以上に町の家々も美しくて、ヴェルニゲローデ城もあって観光地になっています。 でも、ここから出ているハルツ軽便鉄道はとても人気があります。 かなり長い路線です。


メーターゲージのナローで、日本の国鉄よりほんの少し狭いだけ。
ですから、大きな機関車も走っていますが、このように小型機関車も多くて、軽便ファンにはよだれが出そうです。
これは、マレーで、シリンダーが2組あります。



さて、第10問も4分割で同じ方式で行います。
31日の21時です。
2020年7月30日
ここは何処、第8問
第8問は

答えの方を出しますが、天井画でした。

まずは、龍が二つです。 あちこちの寺院に龍の絵がありますが、案外写真撮影禁止で、見た覚えはあっても写真が無い。

A: は建仁寺で、最近書かれたもの。 「天井画 龍」 で、検索すれば沢山でるでしょうが、その中から建仁寺を選ぶのも大変。 E767さんが正解。

この建物の天井に描かれています。


B: 日光東照宮、 E767さん正解。 先程の検索では出てきません。

日光 東照宮 陽明門、とても有名ですが、この門の天井に描かれています。
綺麗に修復されて、ピカピカの金キラキンです。

東武つながりで、見当が付くかと、選びました。

東照宮にはこれと別に、鳴龍があります。 手を叩くと音が響くという龍。
撮影禁止で、撮れませんでした。



C : 通天閣
通天閣の下を通って、何気なしに、上を見るとこんな絵が描かれていました。
多分皆さん通天閣にこんな絵が描かれているとは気がつかないだろうと出題しました。  塔の足の部分の天井です。  この絵が、この問題のメインでした。 E767さん正解

づぼらやのこのふぐの看板、ここで写真を撮るのが新世界の定番でしたが、づぼらやが無くなったようです。 

このづぼらや、大昔ですが、職場から走って行ってここで昼食を食べて大急ぎで職場に帰ったことがあります。 少し午後の仕事には遅れたけれど、昔は優雅だった。 いやいや、ほんの少し遅れただけですよ。


昔の新世界、通天閣も初代。
大正時代? こんなに立派なアミューズメントの町を作ったのですね、それで新世界という名前を付けた。 確かに、新世界と呼べる新しい町で、手前のビルからロープウエイでも繋がっていました。



D: 大阪市中央公会堂、俗に中之島公会堂と言っています。
 inoさん正解。
まあ、この問題は大阪の人には特に有利かも知れませんが、この部屋には予約して抽選に当らないと見学できません。 ですから、建物の外観は有名でどなたでも知っているでしょうが、この部屋を見たことがある人は少ないはずです。

アーチ屋根の下の部屋です。 一番メインの会議室です。

この建物には何度も行っています、展示会やギターの演奏会などもありました。 辞令をもらったこともあります。

地下のレストランのオムライスが人気です。

さて、今回は一回限りの回答にしました。そして、全部正解のボーナスも作りました。 はたして、この方法が良いのかどうかですが、もう少しこの方法を続けてみます。




2020年7月29日
ここは何処、第7問
第7問は

この車両の愛称は、と言う問題でした。
外観だとすぐに解るので、車内の写真。



解答の写真ですが、問題の写真では、椅子など細かいところに、マスクして車名が解らないようにしてありました。

A: しまかぜ 近鉄の豪華特急ですね。E767さん「特急、豪華」で検索、なるほどです。



B: 新幹線 エヴァンゲリオン  E767さん正解
 ボディーが丸いので500系とは見当が付いたかもしれませんが、椅子の色がエヴァンゲリオン色 

500系は好きな人が多い、この色は綺麗だった、このあとにはキティーちゃんに塗り替えられた、それはそれで良いのだけれど、今はどうなっているのかは知りません。


C: 近鉄 ひのとり  inoさん正解
 近鉄の最新名阪特急

観光列車ほど豪華ではありませんが、それでもずいぶん豪華です。


格好良い、手塚治虫? 鳳凰? 



D: Revaty けごん 東武    E767さん正解

何という格好、 ラピートみたい。



東武です。 東武が出るのは先日の下今市で、見当が付いたかもしれません。

それにしても、問題の写真の天井で解ったと、お二人とも言っています。
どんな天井だったかと改めて天井を見てみると

この波のようなカットですね、これで解ったそうです。

撮影した本人は、こんな事まで全く解っていなくて、回答される方は、画像の隅々まで観察しておられるのですね。


ということで、問題を作る方としては色々考えたりしているのですが、

第8問は、単画像にしようと思ったのですが、やはり4分割にします。
それは、沢山の人に解答して欲しいからで、掲示板が賑やかになって欲しい。

ということで、ここからが大事。

第8問での4分割問題の解答方法は、一人一回きりにします。

A~D まで、4つ同時に書くのが基本。 一つだけでも構いませんが、後から追加は出来ない。

各問題先着順でポイントが付くのは同じです。

そして、新たに、4つとも正解なら追加ポイントが出ます。

これは、それまでにAだけ当った人や、BCが当った人などがあっても、その後からでも4つとも正解した人に与えます。

ですから、初めから4つとも正解すれば、4つの正解ポイントプラス追加ポイントになりますが、 人が解答したものを見て、正解と思うものを4つ書いて正解すれば、追加ポイントの対象になります(最初の一人だけです)。

正解が出たら他の人が回答しなくなるので、その対応策です。
いわば、漁夫の利的な、F1の最速ラップ的なものです。

ということで、第8問では、一回しか回答できないのでそのつもりで作戦を練って下さい。  


それから、yuta, さん、まだ夕食の後で、、なんて泣き言が来ましたが、一理あります。 私も8時台では、皆さん食事後の食卓から離れられない人も居るのではないだろうかと、気に掛けていました。

出題時間を変えます、
21時頃にします。 ほぼちょうどのつもりです。

これでも、皆さんの正解が早いと思うので21時半過ぎには終われそうなので、21時頃に出題します。


2020年7月28日
ここは何処、第6問
第6問は

この駅は、と言う問題。
機関車のナンバープレートと、丸いサボを隠してあります。

でも、解答する人にとっては、一見して機関車の型名は解るだろうし、隠しがいが無さそう。

E767さんが、8割直感とかで、下今市に見当を付け新線など確認して正解を出しておられます。
柴乃さんも、ほんの少し遅れで、C11から見当を付けて、、


列車名はSL大樹だそうで、サボには試だけなので、隠すほどでも無かったか。
下今市から鬼怒川温泉間を走るそうで、コロナで一部の席の販売を中止していましたが8月1日からは、全ての車両の席を販売とか、。

この問題は、すぐに当てられるのは予想通りで時間の競争だと思って居ました。
でも、パソコンで画面が更新されないとinoさんからの意見があり、たしかに、私がサーバに問題を送ったのに、受ける側のパソコンが反応しないのは、不公平が生じます。

対応としては再読込ボタンを押していただければ良いのですが、何時問題が出るか解らないのは困ると思います。

そこで、出題時間を第7問では20時15分とします。 私がうかっとしていなければ、その時間ちょうど(秒オーダーの誤差は許して)に、サーバに送りますので、そのつもりで画面を開いて下さい、というより再読み込みボタンを押して下さい。

これで、用意、ドンが同時に聞こえたことになり、スタートの公平さが保たれると思います。




車窓から突然、C11の姿が見えてびっくり。 こんなところに、蒸気機関車があるなんて知らなかった。 でも、うっすらと鬼怒川辺りを蒸気機関車が走っていると聞いたのを思いだしたのでした。

この写真を問題に出した方が、難しかったかも知れませんね。



駅の外れにはターンテーブルがありました。


では、第7問は 20時15分です。 よろしく。 ちなみに4分割です。


2020年7月27日
ここは何処、第6問は今日から

ここは何処、第6問は今日からです、よろしくね。


新型コロナが、またまた広がっています。
人々が動き出したので、当然なのですが、改めて守りましょう。

一つずつでも危険で、2つ重なれば凄く危険、3つ重なればもう論外です。



そうそう、ここは何処の回答が密になっても、コロナには罹りませんから。
2020年7月26日
・デコーダー交換 続き
買ったばかりのデコーダーを壊してしまった。
泣いて泣いて一晩泣き明かしました、なんちゃって。

DCで走らせようかと思ったときに、金色のVTをHRSで走らせることが出来るとの情報が、(ありがとう)。

そこで、HRSに出かけて、24金の列車を走らせて、コーヒーも頂いて、そこでLokSound V5.0を購入。 HRSに行った目的はどちらか解りませんが、、、

音源は自分でダウンロードすることに。


購入後すぐにスピーカーコードは外しましたよ。 これで良し



デコーダーを付け替え。
手前が壊れたもの、見た目は同じなのだけれど、全く動作しない。

デコーダーが壊れたときの修理は、こうやって差し替えるだけで終わりなので簡単なのです。 問題はお金、 まあ、大問題のようですが模型に命をかけている人間いとっては何とか金は引っ張り出す。

ただもう一つ苦労する点があって、音源です。
ESUのホームページから無料でダウンロード出来ます。  目的の機関車の音源があれば良いのですが、このS9なんて機関車のものは無い。

そこで、似たような機関車、時代も含めて探すのですが、ドイツは2シリンダーだけでは無くて、3シリンダーや4シリンダーがあり、さすがにシュッシュの音は違うだろう。

そして、汽笛の音、自分の好みで決めちゃえ、です。

でも、音を聞くのに、ファイルによっては音を聞けるサービスをしていない。 
古いバージョンのサウンドファイルで音を聞けることがあるので、古い方のページも開いて音を探します。 もちろんダウンロードするときにはV5.0から落とします。

パソコンにダウンロードする時間そのものは数秒。

これをLokPrpgrammerを介して、デコーダーにインストールします。
ここまでを店でやって貰っておくととても簡単。 デコーダーを機関車に差すだけで終了ですが、自分でデコーダーにインストールするのは、簡単なのですが、時間が掛かる。

デコーダー単体では無くて、機関車に積み込んだ後でも構わないので、機関車にサウンドデータをインストールするという感じです。

機関車(デコーダー)へのインストールの時間は、V3.5では数十秒だったのですが、V4.0で数分、いや良く覚えていません。

それが、V5.0では、何と30分以上、40分ぐらい掛かります。
ほおって置けば良いのですが、音データーを少し自分で変更しても機関車に入れる度にこんなに時間が掛かる。

ディジタル機器の進歩、特にメモリーでしょう、デコーダーに莫大なメモリーを積むようになって、音のデーターも高音質、CD並の音質と宣伝していますが、データ量が莫大になり、インストールに時間が掛かるようです。

それに、デコーダーそのものにも色々な機能が積み込まれていて、V5.0のデコーダーの説明書をダウンロードしても、簡単に読めるものでは無い。

とはいえ、何もせずにダウンロードしてインストールするのであれば、時間こそ掛かるが待っていれば良いだけなので、作業自体は簡単なのだけれど。

長ーーい 説明をしたのはインストールに、長ーい時間が掛かるからです。

パソコンを含め、何でも昔の方が良かったかも。 多機能になりすぎて扱いにくくなっています。


ともあれ、この蒸気機関車、またまた元気に走り回れるようになりました。
ただし、煙は吐かなくなったけれど、AUX、ファンクションなどが解らないため。


2020年7月25日
・デコーダー交換 続き
今朝の旅サラダで、神田さん達がリモートで家から中継してたのだけれど、神田さんの顔が汚い!!  

カメラが悪い、もっと上等なカメラを使え! 
バックが悪い、綺麗なバックにしろ!!

金も部屋もあるだろうから、家の中にスタジオとまでは行かなくても、リモートをする場所を作って、ましなカメラを使って照明もリングでも良いから使って、バックもテレビ映りが良いようにしろ!!

他の人もそうだよ、 リモートでの出演はまだまだ続くだろうから、プロとして自分の映像が綺麗に写るようにしなされ。 

通信速度の関係もあるだろうけれど、どんな機材が良いのかはテレビ局の人に聞けば解るだろう。 大した金額で無くてももっとましになるはず。


デコーダー交換 

スピーカーですが、スピーカーコードは直接デコーダーに繋がなくても、21ピンのコネクターでは、コネクターからスピーカーに繋げるのです。



テンダーに付けたスピーカーがあるので、購入時に付いていたスピーカーもスピーカーコードも不要になったのです。



そこで、スピーカーコードごと外せば良かったのですが、小型スピーカーだけ外してコードは付けたままで、テストしました。 コードが見えています。

これで、線路に乗せて、走らせるとサウンドと共に気持ちよく走る。 
大成功!!

でも、茶色いスピーカーコードがトンネルで壁に当ったら嫌だと、手でデコーダーの方に近づけました。 コードの端は剥いたままになっています。

DCCでは止っていても線路に、そしてデコーダーにも電圧が掛かっています。
突然、「パシッ」 という音がしました、 スピーカーコードの端がデコーダーのどこかに振れたのです。  気のせい?? と思いたいのですが、

案の定、機関車はピクリとも動かないし、音もしない。 

デコーダーが壊れたのでした。 瞬殺です。

買ったところなのに、高かったのに、 インストールなど苦労して付けたのに、

全てスピーカーコードを外しておかなかった為です。

涙、涙、涙 であります。

今まででもデコーダーを壊した一番お原因は、このようにいい加減な方法でテストしたときで、余ったコードの先を絶縁していなかったからです。
今までの経験が何の役にも立っていない。


やっぱりアナログに戻そう、お金も掛からないし、、


つづく

2020年7月24日
・デコーダー交換
デコーダーを注文する前に、手持ちの8ピンのサウンド無しのデコーダーがあったのでそれでテスト

これでスムーズに走る。 モーター回路には異常なし。
ということで、新しいデコーダーが届きました。


LokSound V5.0 です。
これには、超小型スピーカーが付いています。
このスピーカーなら、楽々設置できるのですが、元々、機関車には標準サイズのスピーカーが付いています。


機関車に付いているスピーカー、やはり最初からサウンドDCCで販売されている製品は、きっちりとスピーカーも収まるように作られています。  自分で後付けで付けたのとは違います。

ですから、このスピーカーを使いたい、

でも、これはLokSound V3.5 用のスピーカーで、100Ωです。 LokSoundはV4.0からスピーカーが4Ωに変りました。
100Ωと4Ωは大幅に異なりますので、このスピーカーを使うわけには行かない。

そこで、探すと、4Ωのスピーカーがありました。

ところがこのスピーカー、ボイスコイルからの配線が切れているようで、音が出ない。 だから、外しておいてあったのです。



でも、この端子の所の半田付けで何とかなるだろう、と半田を多めに端子の所に盛り上げて試すと、少しは音が出たのです。

でも、すぐに鳴らなくなって、やはり使い物にならない。

そこで、またまた探すと、未使用の同じスピーカーがありました。

何故あるかというと、今まで色々トラブってデコーダーを壊しているので、スピーカーが余ったりしているのです。


これをテンダーに積みました。 100Ωのものと全く同じサイズなので、ばっちし合います。

これで、OKなのですが、音を少し触ろうと、LokProgrammer,で開くと、LokSound V5.0には、最新のLokProgrammer のアプリが要ります。

そこで、ESUからLokPrpgrammer の V5.0をダウンロード。 無料ですが、何かに付け新しくなってくるとアプリも含めて新しいバージョンにしなければならないので、めんどくさい。


アプリをダウンロードしてインストールして、あらためて、機関車のサウンドデータも気に入ったものを探してダウンロード。 店で入れて貰ったものには元データーが無いので、自分でダウンロードした方が音を触れるからです。



さすが、V5.0になると凄いです。 Lokprogrammer のテスト運転画面ですが、各ファンクションスイッチに、それぞれの機能のアイコンが表示されています。

汽笛とか放送とか、 これって凄いのです。 F1はl汽笛、F2はコンプレッサーとか表を作ってそれを見ながら運転するのとは大違い。 

しかも、LokSound V5.0デコーダーはmfxにも対応しているので、メルクリンのコントローラーCS3やCS2で運転するときにも、自動でアドレスを探して、しかもこの様なファンクションのアイコンもコントローラーに出てきます。

機関車を線路に乗せるだけで、自動で認識して、こんなアイコンもでるし、加速減速などのCV値の変更なども、プログラムレール無しに、その線路の上でしかも走りながらでも変更できます。

まあ、メルクリンやトリックスの機関車なら当たり前の事なのですが、DCCでも、進化してきています。

ということで、途中から、鉄道模型かコンピューターか分からない話になったと思いますが、今時の鉄道模型はこういう世界です。

つづく




2020年7月23日
・新型コロナ

I 'm speaking to you at what I know is an increasingly challenging time.

A time of disruption in the life of oue country : a disruption that has brought grief to some: financial difficulties to many, and enormous changes to the daily lives of us all.

I want to thanks everyone on the NHS frontiline , as well as care workers and those carrying out essential roles, who selflessly contlinue their day-to-day duties outside the home in support of us all.

NHS: 国民保険サービス

これは、エリザベス女王のスピーチです。
女王がスピーチをするのは異例のことで、92才の今まで数回しかないそうです。

それぐらい、新型コロナは英国で深刻な問題になっています。

これはスピーチの冒頭部分で、全体ではこの10倍ぐらいあります。

内容は、国民に向けて大変な混乱が生じているから始まり、NHSや医療職の方々に感謝している、重要な仕事をになう方々に、そして国民全員がコロナの中でも頑張って仕事や生活をしていることに感謝していると言う内容です。

最後には世界の人達と一体になり、努力してこの困難を乗り越えるまで耐えればまた良い日が来るはずです。

また友人と会えます、家族と会えます、また会いましょう。

But for now, I send my thanks and warmest good wishes to all.
しかし今は、全ての人に感謝を捧げみなさんの幸福を祈っております。

と結んでいます。

日本ではコロナが治まったかのように感じていたのですが、また、ぶり返し、昨日の状況では4月のピークを超した今までに無いレベルに達してきたようです。

それは、人々が動き出したから当然予想されたことですが、やはりコロナウイルスは消えてなかった。

with corona と言われていますが、コロナのある中で生活する、でも、まだまだ、エリザベス女王の言われるように、医療職の人々やデリバリーそのほか色々な人々の働きでコロナの中でも社会が周り、頑張ってくれている人々に感謝しつつ、適度に生活様式を考え、耐えるところは耐えて我慢するしか無さそうです。


この文章を読もうと思ったのはエリザベス女王の英語だから、きっと綺麗で優しい文章で書かれていると思ったからです。
たしかに、文章は難しい言い回しはしていないのですが、知らない単語もあるし、第一とても長い。 

ということで、日本語訳があったのでそちらを読んだのでした。

近所の英国人に見て貰ったら、結構難しいと言っていました。

やはり英国の女王の言葉なので、文章の中に

「後世の人々が、この時代の英国人は誰にも負けない強さを持っていたと語ることを願っております。 自律心があり、静かでユーモアをもちながら意志が強く、仲間を思いやるという特性は、今でもこの国の特徴です」

 というセンテンスがあったが、ここの英国人を日本人に変えて読んでみたい。

間を飛ばしたけれども、とても良いことを言っておられます。 今朝もNHKのBSでこの話をしていました。



模型
デコーダーのデーターを新しいものに入れ替えました。
でも、やっぱり音は出るものの、走りはダメ


ついに機関車を分解、といってもデコーダーはテンダーに入っているのでテンダーを分解。 テンダーは足回りも、炭庫部分もダイキャストで出来ていて実にしっかりしたものです。

デコーダーが見えます。 21ピンです。下の基板には放熱のためかひれがある。



デコーダーを外してよく見ると。 右上の四角いパーツが焦げているのが見えます。 少し溶けている、。 このICが完全に壊れている。

買い直すしか無い!!  でも、2万円近くするはずだし、あーもったいない。


デコーダーを外した部分を見ると、8ピンのコネクターもあります。
21ピンと8ピンとどちらでも使えるようになっていたのです。

でもって、一番安上がりの修理方法は、この8ピンのソケットにアナログ用の基板を差す。 これは沢山余り物を持っている。

これだと、タダで修理が出来ます。

でもね、この上等の機関車をサウンド無しで走らせるのは、かわいそうだ。

ということで、モデルバーンに電話、ESUの21ピンのサウンドデコーダーをください、音はS9(BR14)ですが、無ければ適当な音で良いです。
この機関車はモデルバーンで買ったので、店でもある程度この機関車の情報は知っているので買った店に頼むのが良いのです。

今は、デコーダーのバージョンが V5.0だけれどそれを送ります。

ということで、翌日には家のポストにデコーダーが入っていたのでした。

あー、支払いをしなければ、、、



2020年7月22日
・新型コロナで歴史
ある人が、「文系の人がコロナのことを書くのは感情とか文章の綾ばかりで話にならない。 私は科学的に考えてみたい。」 (なるほど)

「専門が歴史学者なので、歴史から科学的にコロナについて考えてみる」(なんや、本当の科学者じゃないやん)

「歴史的に見れば、何じゃらかんじゃら」、と4ページにも及ぶ長い文、色々の事象を書いてそこから、結論を導き出しているのだけれど、どういう対策をしたなど、政治的なことが増えてきて、それは当然なのだけれど、理解できないというか同調できるほどの内容でも無いので、どういうことを言っていたのか忘れてしまいました。  

一方、テレビで日本で起こったスペイン風邪の昔の日記を見つけて、そこから現在に役立たせようと、その頃の文献を調べている人の話がありました。
スペイン風邪で日本だけでも36万人亡くなったそうです。

当時は、スペイン風邪などという名前も無く、家族にも子供にも40度を超す熱が出た。 そのうち子供二人が亡くなったが、人にうつるという意識は無く、そんな中でも宴会や会食を行っていたそうです。

こういうことを調べて、今回のコロナに役立たせようとしているようですが、私に言わせれば、そんなこと何の役にも立たないと思うのです。

昔の歴史を調べて、役立たせようと思う気持ちは分かるのですが、昔と今では医学的な知識や機械を含めた医療技術が全く違う。

それに、都市構造や生活様式が全く違うので、昔こんな事があったのでと、言うのはそれだけのことでしか無く、現在の実情に合わせた、対策をしなければなりません。

昔は東京から九州まで行くのにどれほど時間が掛かったのか、海外との交流は等、昔と今では全く違う。 

今やコロナウイルスそのものも見ることが出来る時代で、ゲノム解析やDNA解析なども行われている。 CTやMRIなどの機器もある。

一方、昔のことは直接には役立たないけれど、何万年も前からコロナウイルスなどがあることは理解して、それらの変異の歴史を調べる必要はあるだろう。
これから先、何十年も何百年もこの様なコロナは次々と現れるでしょう。 そのために、今の子供達、さらにその子供達と、科学を勉強して人類の役に立てて欲しいものです。

また、歴史で政治的にどう対応したかも実は大事なのですが、これも現在に合わせた対応が必要ですが、難しいので飛ばします。


などと、素人が色々考えたりして、皆さん私の言うことを信用しないように。


模型

先日、蒸気機関車8台を走らせるの動画撮影の翌日、この機関車が暴走するようになりました。 動画撮影していた日には快適に走っていたのに。

面白い事にサウンドは出ます、汽笛も鳴ります。 しかしスロットルを上げると一気に最高速に暴走して慌ててコントローラーのエマージェンシーボタンを押すことに。

ちょっと諦めきれない、現象です。 そこで、デコーダーのデーターを入れ替えることに。

デコーダーはESUのLoksound V3.5の様です。 そこでESUのホームページからS9用のサウンドを探したけれど無いので、適当な機関車のサウンドデーターをダウンロードして、LokProgurammerを介して、機関車にインストール。

これだけなら機関車を分解する必要はありません。

これで成功すれば良いのですが、

つづく

2020年7月21日
鉄道模型趣味誌
鉄道模型趣味誌、TMS 8月号が出ました。

この中に、TMSレイアウトコンペの入賞発表があります。





私の、バイエルン・プラス鉄道は準佳作でした。 あまり凝って作り込んでいないので、準佳作は嬉しい評価です。
講評では、この大きさのレイアウトを1年で作り上げたのは驚きとありましたが、芝生マットの多用と、建物も以前にものをかなり使用したことが期間短縮の理由です。


私以外に
HNモジュール東京の仲間、KDさんの作品も準佳作です。

キャニオン鉄道です。 これはHNモジュールそのものです。 講評でNHモジュールと書かれていたので、本人は怒り狂って?TMSにHNモジュールと修正してと連絡したそうですが、それはともかく、

この写真を見ただけで、この雄大な景色に驚かれるでしょう。 グランドキャニオンの崖の上でテレビ局が取材をしている風景です。

谷の深いこと、橋が大きい事。 こういうのも、HNモジュールの線路の高さが床から94cmとかなり高いので作ることが出来るのです。 会議テーブルの上に置くモジュールでは出来ません。


昨年のHNモジュールの合同運転会では、東京から関西に持ってきて披露してくれました。
チェレンジャーか何か大型のアメリカの蒸気機関車の重連が走るところで、皆間近で眺めています。

HNモジュールですから、他のモジュールと繋いで、色々な車両が走ります。



私のDBの蒸気機関車が銑鉄運搬貨車を繋いで渡ります。
会場の絨毯が、グランドキャニオンの川みたいです。


岩の割れ目にはUFOの基地があります。 テレビの取材はUFOを見つけたからですよ。


鉄橋の隣のモジュールにはナローの列車が、3線式で標準軌とナローの併用軌道です。 鉄橋も併用軌道なので、このナローもグランドキャニオンの大鉄橋を渡ります。


と、グランドキャニオンの話になってしまいましたが、TMSに戻って、

今回のレイアウトコンペでは、HNモジュールのメンバーが他に2人、努力賞を貰っています。

クラブとしての応募では無いので、どなたが何を応募しておられたのかは解りませんが、多分HNモジュールです(私はレイアウトだったが)。

昨年のコンペではメンバーが最高賞を授与していますし、今までもメンバーの入賞は多い。

ということで、HNモジュールのメンバーのTMSレイアウトコンペでの入賞率はとても高い、家に飾るモジュールでは無く、HNの運転会で皆に見て貰うために、色々工夫して作るからでしょう。 そして、見て貰いたいからまた新しいモジュールを作ると、腕がどんどん上がる。 

ははは、HNモジュールは良いことだらけです。

皆さん、HNモジュールのメンバーになれというのでは無くて、どうせモジュールと作るのならHNモジュールの規格で作っておけば何かの時に一緒に運転できますよ、 基本的には足を付けるだけですけれど。

まあ、運転会はコロナの終息以後になりますが、逆に、それまでの期間があるので何か作れるでしょう。






2020年7月20日
フランスの家
この町は、フランスの中南部ベリゴール地方の古都である。 中部高原に源を発したドルトーニュ川がスレ川と合流し、盆地から中央山地の峡谷へ流れ込む位置にある。

気候は温暖で降水量も少なく、周辺の丘は果樹栽培に適し、畜産も盛んである。

この地は古代ローマ時代からの街道筋にあり、11世紀、丘の上に寺院が建てられた事によって次第に町として発展し、この地方のキリスト教信仰の中心として栄えた。  以来、この町は、、、(略)、  
英国領であった時代には、当時の皇太子、エドワード3世がこの地を訪れている。



19世紀、産業革命を迎えると、この町にもボルドーから鉄道がドルトーニュ川に沿いに延長され、駅を中心に新市街地が形成されていった。
第二次世界大戦後、、、、 リヨンとボルドーをむず部TEEの通過のために、在来線の川寄りに高速運転用の複線が新設された。


現在のこの町は典型的なロマネスク様式のサン=ピエール寺院を始め、旧市街地が観光地として脚光を浴びつつある。 、、、(略)
(資料提供フランス政府観光庁)。

以下、(亜)川弘之氏や永(居)荷風氏などが、いかにこの地に関わったかなどが書かれています。


これは、あるレイアウトの製作記事ですが、この町を舞台にしたレイアウトを作ったという話です。

そして、

この町の名前は、サルラック。 フランスのこの場所にあります。

はーい、このレイアウトを作って、この記事を書いた方見ておられますか。

こんな記事を書かれたら、是非行ってみたいと思うでしょう。

そこで、私は行く方法を調べたのです。 でも良く解らない。

そして、ご本人にお会いしたときにお聞きしたら 「あんなん、うそでんがな、適当に考えた町や! あるわけない 」 と関西弁で軽くいなされました。

え~、歴史を書いて、地図まで出して、 あー、だまされた。



サルラックのレイアウト(N)。 上記のような凄い思い入れがあって作ったレイアウトです。 建物も自作。もう20年ほど前だと思います。
景色がユニークなだけでは無くて、架線もあるし、全線に渡ってほぼ実物同様の信号システムがある。

この方も今はHNモジュールのメンバーで、HNモジュールでもユニークなモジュールを沢山作っておられます。

ということで、このレイアウトで私はフランスが気に入ったのでした。

でもって、フランスの家

ビストロです。 建物は出来ても寂しい。


人を配置しました。 同じ家なのに一気に生きた感じになりました。



他の家の前にも人を配置。  これで町の雰囲気が出ました。


横をTEE、じゃなかった、それよりもっと時代が新しい列車が通過して、このサルサックにも時代の変化が現れています、なんて、勝手にサルラックと言ったりして。


ということで、フランスの家作り終わりです。

フランスの片田舎、良いでしょう?

サルサックさん、勝手にネタを使わせていただきました。



、。



2020年7月19日
フランスの家
フランスの家作り 12 、
久々なので、何処まで書いたか忘れちゃった。

ここまで出来た所まででした。



細い棒が必要なので、パーツのランナー?(プラのように流して作らないからランナーでは無いけれど、余り部分) を利用。


店の名前の下に棒を貼りました。  わかるかな?



取り付けた棒にテントを付けました。  少し反っているのはご愛敬。



完成です。 テントや看板が付いて生きている家らしくなりました。

店の名前の看板の紙は切ってないので、切り出しましたが、何軒かあるので、それなりの手間が掛かりました。



パン屋側



ビストロ側

家が完成、さて何処に置こう??

改めて、この家は モデルバーン芦屋で購入した MKBというメーカーのレーザーカットのキットです。
ホームページを見るとこのメーカーの説明があります。
Zゲージの家のキットが多いのですが、これはHOゲージで、イタリアやフランスの家があります。

これはフランスの家のキットで、2軒セットですから、2セット買いました。 各5400円でした。  日本の家のキットと余り変らない価格でしょう。  
私なんぞ、30年以上のつきあいですから、電話で「送って」で終い。 翌日には家に着きました。 支払いは? もちろんしましたよ、銀行振り込みで。


イタリアの家は雰囲気がナポリ辺りの海岸の家のようだし、行ったことは無いけれど作りたい気分になりました。

でも、今回はフランスにしましたが、何故か、フランスパンを食べたくなって、今朝はバケットを食べました。

今、モデルバーンのホームページを開けたら、新入荷で、このメーカー(MKB)の、ハンブルグの駅のドーム屋根のキットが新入荷で入っていました。
凄く大きな駅なので、模型も大きいです。 こういう骨組構造のものはプラキットよりもレーザーカットの方が強度があるそうです。

これは、高い、4万円台、 いや、長さが1mもあるし、完成写真を見れば、とても精密で安いのかも知れませんが、置くところが無い。

フランスの家、つづく



2020年7月18日
「ここは何処」 第5問結果
第5問は

4分割で、侍です。

私が小学生の頃は、チャンバラか戦争ごっこばかりやっていたので、
A,Cは簡単だと思って出しました。

Aの宮本武蔵、柴乃さんが正解です。 2刀流の使い手と言ったら宮本武蔵、岡山県の宮本村で生まれたたけぞう(武蔵)、ということで、子供のチャンバラでも2刀持って斬り合いをしていました。

宮本村?にある武蔵の像、この横に剣道の道場があり全国大会も開かれるとか。
決闘と言えば、、一乗寺の決闘とか三十三間堂での決闘とか、京都に縁が深い人です。

Cの佐々木小次郎、NO生さんが当てられました・
岩国で生まれたとかで、後ろに岩国城が写っています。
滝の傍を飛ぶツバメを切って修行した腕前はツバメ返しと恐れられた。

その佐々木小次郎と宮本武蔵が決闘した巌流島は有名。 佐々木巌流小次郎の名前から巌流島というそうです。

門司側から見た巌流島。 
佐々木小次郎はここで敗れたのですが、男前の青年剣士のように言われていますが、この頃には年寄りだったとか、実在しなかったとかの噂も。


Bは真田幸村、inoさんが当てました・
真田幸村って、草刈正雄さんが演じた格好良い体型の筈なのに、あの銅像は何?
あれは、大阪玉造にある三光神社にある真田幸村の像で、大坂夏の陣で采配を振るうところです。 

三光神社。 像の横に大阪城への抜け穴が見えます。 

それにしても、この体型では武田信玄にも見えますよね。


D: 明智光秀、 NASA1961さん正解。
よく分かったねと言いたいが、まぐれのようです。
本能寺の変で、歳行った武将のイメージしか無いのですが、

この絵なら、胴に桔梗の紋があるので明知と解るのでしょうが、そこはカットして問題にしています。


自動販売機の絵です。
でも、この自動販売機が何処にあるかというと


明智光秀の福知山城の中です、自動販売機の位置から写したのです。
ですから、この光秀の絵は福知山城認可となるのでしょうか。

こういう絵は好きではありませんが、考えたら光秀も若い頃があったはずです。
それは、今年の大河で、光秀の若い頃からの話をしているので、なるほどと思ったのですが、史実的には殆ど解っていないとか。

考えたら、木下藤吉郎よりも後から織田の家臣になって、藤吉郎より上の身分で、その後も坂本城、亀岡城、福知山城の城主になっている。

織田の家臣で一番じゃ無かろうか、 若い頃からものすごい手腕があったはずです。  だから、大河がコロナで止ってしまったので、この辺りの事を知る事が出来ないのは残念です。

本能寺の変を起こした逆賊と、山崎の戦いで敗れたことで、思いっきり悪者扱いされて、織田家中での活躍ぶりもまったく闇の中。

それにしても、羽柴秀吉、いや豊臣秀吉は、内心光秀様々でしょう。 この人のおかげで天下人になれたのだから。 そして勝者は敗者の歴史を塗りつぶす。

光秀亡き後、娘のガラシャ夫人が光秀以上に有名になったのも光秀の人徳かも知れない。

勝竜寺城の細川ガラシャ
光秀は山崎の合戦でここを拠点したが敗れて、この裏から抜け出して、伏見の小栗須で、農民に刺されたそうです。

そう言えば、江戸時代、大奥を支配した春日局も光秀の関係者だそうです。

世の中すごいね。


4分割で出した問題は書き込みが多くて盛り上がり嬉しいです。 点数も分配されるので、ポイント争いも面白くなる。
5問を終わって
1位 E767さん 15点
2位 柴乃さん 9点
3位 NASA1961さん 8点
以下 毎日の通りすがりさん、NO生さん、inoさん 各3点です。

第6問以降は7月27日から始めます。

さて、問題を作らなければ、4分割を増やそうかな?





2020年7月17日
「ここは何処」 第4問結果
第4問は

この人がたくさん描かれている建物は?

人がたくさんと書いたのは、引っかけるためです。
そして昨日がハンガリーで、ヨーロッパなので、やはりヨーロッパあろうと思わせて、人が多く書かれているのはイタリアのシスティーナ礼拝堂と思ってくれれば大成功、という作戦でした。

さらに、この写真は下の写真を斜めにトリミングしたものです。

大塚美術館のシスティーナ礼拝堂を模した場所です。
この写真のままだと、照明器具や側面の窓が本物と少し違うので、トリミングしたわけ、下から見上げた感じを強調するのに少し回転させて、、 なんとかして、本物のシスティーナ教会のように見せようとした訳よ。

さて、本物のシスティーナ教会のこの天井画、誰が描いたのか知っていますよね。
ミケランジェロです。 奇遇にも一昨日テレビのブラブラ美術館で、この天井画を説明していました。 この問題を作った後です。

ミケランジェロがこの絵を描くのに数年かかっています。 足場を組んで上に向かって沢山の人を描いて行きます。 

山田五郎さん曰く、入口側から描き出したので奥に行くほど上手になっていっている。 ミケランジェロクラスでも段々上手になって行くんですね。

ミケランジェロは彫刻家なので絵が本職では無い、きっと描きながら、何で彫刻家の俺がこんな絵を描ければならないんだ、と文句を言っていたんじゃ無いですか? 絵ならレオナルドダビンチがいるじゃ無いかと。


その、ダビンチのモナリザです。 パリに行かなくても見られます。
ダビンチは天才で、絵も下書きが素晴らしい、ところがその下書きだけで終わってしまって完成した絵があまりないそうです。

このモナリザも完成していないようで、注文で描いた絵なのですが、ずっと彼が持っていて筆を加えていたようです。 そしてパリで亡くなり、その結果、この絵がルーブルに治められる事になった(いきさつは色々あるそうですが)。

さて、徳島県の鳴門にある大塚美術館、何故こんなに人気があるのだろう。

E767さんが榊原温泉のあれですね、と書いているのはそこにあるルーブル彫刻美術館。 そこにはパリのルーブルにある彫刻から型を取った本物と全く同じ彫刻が並べられている。  ルーブルの名前もパリのルーブルから正式に頂いている。

それなのに、複製の絵(セラミック)が並べられている大塚美術館は大人気で、ルーブル彫刻美術館はまがい物扱いで、なんでこんなに差があるのだろう。

複製の正確さで言えば、彫刻が原型から型を取っているので、絵よりも正確だ。

一つには、大塚美術館は絵なので、綺麗で見応えがある。 セラミックとはっきり言っているが、まがい物というよりも一つのジャンルを切り開いて、セラミック画として見ている。  でもね、彫刻の方だって、複製する凄い技術があるからできたそうで、単に技術力だけでは無さそう。

絵の方が人気がある?

でも彫刻も


ミロのヴィーナス、など凄い人気じゃ無いですか、


多分、大塚美術館の財力が関係しているでしょうね。


大塚美術館の入り口ですが、この後の山の中全体が、何階にも渡る美術館。

方や、ルーブル彫刻美術館は、殆ど一部屋と言えるほどの可愛らしい美術館。

だから、飾りつけに使える広さが違う。 

ミロのヴィーナスの像のバックに窓があり、後ろごちゃごちゃした景色が見える。
これを、大塚美術館のモナリザのように、広い部屋に上手に飾れば印象が違うだろう。 この飾り方で、模造品ではあるが本物と同じ様な感覚で見られるのと、いかにもコピーですという感じで見られる違いがあるのかも。


いずれにせよ、世界の絵画が一同で見られる大塚美術館は凄い、もし本物を見ようとしたら何カ国を回らなければならないか、そして、本物と同じ大きさで、見間違うほどの精密さでセラミックと言う事を感じさせない絵画が並んでいる。


ちなみに、パリのルーブルは(ちょっと自慢を入れて)

モナリザだよ



サモトラケのニケ
この広い場所に、凄い迫力




でも、ルーブル彫刻博物館では、バックが悪い。 

やはり建物って大事ですよね、広い場所が欲しい。

ひょっとして、大塚美術館の中に飾れば?



フランスの家作り 12 はまたまた延期。


2020年7月16日
「ここは何処」 第3問結果
第3問は

この駅は何処でしょう? で、機関車の黄色と駅の表示の文字はマスクして出しました。

柴乃さんが、問題を出して1分掛かるかどうかで、「ブダペスト東駅」と答えられました。 
びっくりと同時に、がっかりです、だって問題を出した私は、出来るだけ解らなく苦労させようと思って居るのに、、、 絶対に行ったことがあるので、すぐに解ったんだと思ったのですが、検索で探したとか。 柴乃さん凄いです。

他の方も、解った時には答えを出されていてびっくりされたでしょう。


駅はこんな形。 ここは地下です高く見えるところが地上階、1階です。
この地下から地下鉄の駅に繋がっている。



ハンガリー国鉄は、MAVと略します。 

そして、下に BUDAPEST KELETI PU と書いてあります。 これがブダペスト東駅の意味で、この駅所属の客車ですね。



ドナウ川の向こうに、国会議事堂が見えます、右の橋は鎖橋、ライオンの像があります。
向こう岸がブダで、こちら側がペストだったかな? 反対だったかな?

ブダペスト、良いところです。コロナが治まったら、是非旅行の行き先に加えて下さいね。




フランスの家作り 12 は明日以後にします。





2020年7月15日
「ここは何処」 第2問結果
第2問は

塔でした。 もちろん名前を隠して出題しています。
A~Cまで、E767さんが、 Dは毎日の通りすがりさんが当てられました。

A: 日光の五重塔は、参道のすぐ横にあるのですが日光に行った人でも気がつかなかったり

こういうものを探すのに夢中になるからでしょう。


B: 室生寺の五重塔
これは関西人しか知らないかも、、、奈良と三重の間ぐらいかな、山の中のお寺です。

私が室生寺に行ったときには紅葉がきれい、何年前だったろうか。 この五重塔は少し小ぶりなのでかわいらしい感じなのですが、台風で崩壊して、立て直した後に写した写真です。  だからきれい。


C: 宮島、厳島神社の五重塔
E767さん、何度も行って五重の塔に気が付かなかったって?

厳島神社側からもよく見えます。 


皆、こうやって写真を撮っていますよ、 今度行ったら見てくださいね。


D: 薬師寺3重の塔

東と西の2つの塔があります。 どちらも3重の塔でとても美しい形です。
問題に出したのは下からすくって3重と分かりにくくしたのですが、毎日のとうりがかりさん、できればどうしてわかったのか書いて下さいね。

薬師寺は薬師如来様がおられます。 薬の仏様です。 新型コロナがぼちぼち言われ始めたころに行ったので、新型コロナを封じる薬をお願いしたのですが、、、、、


NASAさんが何で、3重とか5重で、4重がないんや、と酔っぱらって、変なことを聞いてきました。 そういえば4重とか6重とかは聞かないな、と思っていたら、YUYAさん、こちらは酔っぱらっていることを隠さずに、WINE YUTAなどとワインを付けて、3、とか5とか奇数は陽で、偶数は陰なので、陽の奇数を使うのだとか、酔うの間違いじゃなかろうかなど、私は思ったりして、なんのこっちゃ?

陰と陽は対で、どちらが良いとか悪いとかいう意味ではないそうです。

問題を出すにあたり私が写した五重塔の写真を探すと、興福寺、清水寺、八坂の塔、東寺、醍醐寺、法隆寺、那智青岸渡寺、備中国分寺、中山寺など、他にもいくつもあります。 どれも似たような形なので、確かに周りの景色を見せずに塔だけにして問題を作ると迷いますね。



フランスの家作り 11

違う家も妻板が見えるところにはひび割れを作って。



4軒完成(直前)
こちらは裏です。


ビストロです


パン屋です。

表側は今から仕上げにかかります。


つづく


2020年7月14日
・さあ、始まりました「ここは何処」
さあ始まりましたここは何処
早速回答くださってありがとうございます。


第1問 画像
電車を隠してあります。 当然ですね、電車を出したら瞬間に当てられてしまう。 それでもヒント的に、スカートだけは出しておきました。

正解はE767さん、いつもの強敵?です。
どうして分かったのかを掲示板に書いて下さっています。

関西の私鉄と見当をつけ、線路の配置など地図ソフトで見てということですが、この右上のほうに「宝」という文字があるのを見つけられています。 私は全く気が付かなかったけれど、やはり細かいところまで見て考えておられるんだ。

inoさんも少し遅れてわかったようで、NASAさんはここの近くだとか。

この曽根駅は、大阪空港に飛行機が着陸するところを撮る名所がありますが、そこで撮影した帰りにここから阪急に乗りました。

プロペラが止まっている?

そのほかに


この駅のそばにある豊中文化ホールにも行きました。 この舞台の上に立ったんだよ。


曽根駅はこれ。 高架になったらどの駅も似たようなものだけれど。




フランスの家の製作 10

妻板部分です、ここに加工します。


鉛筆で、ヒビを描きます、適当に、



プラカラーを塗って、


隣の家と並べたらこう見えるんですね。
ひび割れがなかなか効果があるでしょう?


つづく


2020年7月13日
ここは何処をはじめます。
今日13日の20時~20時30分ごろの間に、第一問を出します。

回答方法は、「ここは何処2020」詳細、を見てください。

今年からは、画像検索を使わないで下さいと書きましたが、この意味は


ただし、画像検索を使うのは禁止です。 この意味はグーグルに画像検索という機能があります、そこに、ここで出した画像そのものを何らかの方法で直接貼り付けて検索する方法です。これだと何の工夫も無しに解答が出るので「ここは何処」を続けられなくなりす。 もちろん、言葉で検索した後に出てくる画像で確認するなどはかまいません。 また、グーグルストリートなどで探す方法もかまいません。


グーグルの画像検索という方法を知っておられる方から、昨年もメールで指摘されていたのですが、画像そのものを直接グーグルに張り付けて検索できるのです。 その画像に似た画像が検索で出てきて、地名や場所もわかります。

多分、この方法を知っている方は少ないだろうと対策をしなかったのですが、今年から、画像検索を使うのは禁止にしました。 基本的に私のホームページの画像をダウンロードするのはマナー違反ですから、この方法を使えるわけはないのですが、、

そして、正解の方にどうやって分かったかを書いていただくのを必ずにしたのも、この方法で行なうことを防止するためです。

画像で、ここは何処と、質問しているのに、画像そのもので検索されたらかないません。

もちろん、画像の中に文字や、邪魔な物を入れて、画像検索でうまく検索できないようにすることも考えましたが、画像が相当隠れるほど邪魔物を入れないと防止できないので、そういう方法も取るかもしれませんが、あくまでも画像検索禁止と言うことでお願いします。

賞品ですが、いつも、私が楽しませていただいているお礼として出しています。
とはいえ、高価なものは出せないので、雑誌なども多かったのですが、今年はメルクリンのビール貨車にしました。

私は、日本型しか興味がないので、という意見ももらいました。
でも、これは飾りのつもりなのです。

必死になってレイアウトで走らせるようなものではなくて、雰囲気を楽しむ。
まあ、2線で走らせたい人は車輪を2線用に交換、もしくは自分で絶縁車輪に改造する(私は行ったことがある)方法もあります。

そして、この貨車にした理由はほかにも、それはこれを手に入れるのは普通の方は難しいのではないですか?  日本型の模型店では売っていません。

私はHRSで買ってきました。 ほとんど使っていません。 飾ってあるだけですが、この印刷がきれいなのです。

こういうものを飾ったりするのが大人の鉄道模型だと思うのですが。

皆さん、「ここは何処」 応募してくださいね。

 よろしく、お応援願います。


フランス家の製作 9
4軒目の家はパン屋さんです。
端の家なので、3面に窓があり、マンサイド屋根のような形です。

上に見える煙突なのですが、ここに貼るレンガ模様の紙があります。
ところが、このキットには入っていなかった。
外国製のキットにはたまにあるのかもしれないけれど、入れ忘れとは言わないそうで、それにはついていないと言われるとか?

ともかく何とかしなければ


先日エルマートレインで、通販で電気機関車を買ったときに、ちょっとしたレイアウト用品の小物も買っていたのでした。 これはその時に買ったレンガ模様の紙。

これが役に立った


レンガ模様を切って、黒い煙突の素地に貼ります。


少しレンガ模様が大きいのですが、やむを得ない。
煙突完成。



パン屋さん完成

これから仕上げ、まだまだ家の製作は続きます。



2020年7月12日
・大洪水
九州をはじめ全国で大洪水が起きています。 特に自分が行ったことがある地域での災害は身に詰まります。 お見舞い申し上げます。

人吉、しんぺいに乗りに行ったな、

きれいに蓮が咲いていたこの池も、これよりも5mぐらいも上まで、まるで川となって車がたくさん落ち込んでいました。

この人吉も以前、上流にダムを造る計画があったそうですが、「コンクリートより人」というスローガンが流行っていた時代、反対にあって計画中止となったそうです。

そして、ダムを作る代わりに、堤防を高くしたり川底を掘り下げるなどをすることにしたそうですが、何もできていません。

堤防を高く? 何メーター高くして、流域何十キロにわたって支流も含めて、です。 出来ないですよ、費用が掛かりすぎる。
ダムが無駄な費用だと言っていたようですが、ダムよりも堤防の方がはるかに費用もかかるし、いたるところに支障をきたす要因(用地買収など工事よりもずっと年数がかかる)もある。

しかも、ダムは発電も兼ねるので、公害の無い水力発電で、しかも収益があり、ダム建設費用も何年かで全額とまでは言わないけれど取り戻せる。  堤防よりダムのほうがはるかに安く、かつ、素早くできるのです。 もちろんこのけた違いの大雨でダムがあったら洪水が防げたかどうかわかりませんが、被害は少なかったでしょう。

ということをが言いたいのではなく、
「コンクリートより人」という言葉、時々このような人当たりのよさそうな、スローガンが出てきますが、私はこんな雰囲気だけで、人をだますような言葉は大嫌い。

現実を見てごらん、ダムはもちろん、橋でも建物でも、トンネルでもなんでも、コンクリートが人を守っているのでしょう。 山崩れの所もコンクリートで補強するでしょう、 人のためのコンクリートなのです。

昔の景観を守りたい、はわかります。 でも、人が生きているのです。 人を守らなければならないし、人の数が昔と違う。 だから、現実的な科学的な方法で、人や町を守ることが必要なのです。

言葉が上手な人がいます。 上手に人の心に響くようなスローガンを作ります。
でも、よく考えてください。  良いスローガンもあれば、理屈に合わないスローガンもあります。 それを判断するのは、科学的な判断力です。 
科学ができるかどうかではありません、小学校や中学校で習った理科や算数は、話の筋を判断する勉強だと思います。 これを思い出して、理屈に合わない、口先だけの言葉かどうかを判断したいと思っています。

詩や歌の世界と現実は違う。



フランス家の製作 8

ベランダ? 物干し? がある家があります。


床板を付けようと思って、説明図を見ると、図によって床と柱の関係が異なっています。 どっちが本当?
さて、どうしよう。 つけ方によって柵も少し切らなければならないし


左上図の方法で取り付け、やはり少し柵を切りました。
出来てしまえば、どちらの方法でもあまり変わらないのでしょうが、作っている時には迷います。


この家の正面、ベランダは裏です。 良い感じの店ですが、これは美容院です。 フランス語で美容院と貼ってあります。

適当にウエザリングもしながら作りました。

あと一軒、パン屋さんを作ります。

つづく


2020年7月11日
メルクリン、 24金 VT


メルクリンショップ、「デルライン」じゃなかった「HRS]
デルライン知っている人手を挙げて!

さて、HRS、一昨日の掲示板でカゲノさんが、金色のTEE、風のお昼寝さんとHRSの好意で運転させてもらえます、と書き込んで下さいました。

そこで、HRSを覗きに、


あった~
ちゃんと線路の上に乗っているんだ。 金色のVT111だったか、TEEの特急気動車。
「運転させてほしいんですけれど」 「いいよ」

ということで、メルクリンのCS3コントローラーで運転。 


目の前まで店主に回送してもらって、ここから運転。
コントローラーは家にあるので、操作は慣れているので問題なし。


近くで見ると、なかなか渋い金色だ。 TEEのヘッドマークも良い感じ。
この形は、私も持っている車両(ROCOのアルペンジー)なので、珍しくはないが、やはり金色が渋い。

品の良い程度の艶消しの金色なのだ。

店にいた客が、手で触ったらどうなる? と聞いていましたが、店主が、手の油などがつくと後きれいにするのが大変なので、触らないで、と。

そりゃあそうだろう。 だから製品に手袋がついているのだ。

もっとも、運転するのに指一本擦れる必要はないけれど。

スロットルを上げると、エンジンの音を響かせながらスムーズに加速してゆく、


当然メルクリンの走りでスムーズだ。  坂を上って、


坂を下ってきた、 後ろには私の軽自動車が見えている(関係ないか)。



金色ではあるけれど、思ったより周りと溶け込んでいる。


快調に走っている、嬉しくなってくる。

ファンクションがたくさんあるけれど、駅の放送を鳴らすと、先ほどの客がどこかで何かしゃべっているけれど、と店の中をきょろきょろしている。
いや、この列車から放送が流れているんです、と店主が説明。




車内のテーブルランプも点灯しています。

3周ほど走らせて元の位置に止めて運転終了。 


では、買いま~すと私が言う。
いやいや、この車両ではないです、ESUのサウンドデコーダーです。
先日の蒸気機関車8台激走、の後、一台のデコーダーが焼けてしまったのです。

ということで、LokSound V5.0 21 ピンをお買い上げ。 

他に、オクトバーフェスタのフィギュアなども、これって結構高い。

金色の車両を走らせていただきましたが、多少はお買い上げもしてきました。

そうそう、店におられたもう一人のお客、小物もいろいろ買っていたようですが、何か面白そうな機関車がないか見繕ってと、店長に言って、店長も見繕ってと言われても人によって好みが違うので、と適当に出してきてもらった機関車を見ていましたが、きっと買ったのでしょう。  その方の車は私の軽とは違って、スリーポインテッドスターが付いていたなぁ。



家の製作はまた明日。

2020年7月10日
メルクリン
メルクリンの24金のTEEの気動車、以前HRSに行ったときに撮った写真

これがなんと、HRSで希望すれば運転させてくれると言います。
風のお昼寝さんとHRSのご好意だそうです。

こういう、車両というのは所謂、コレクターアイテムで、大事に飾り棚で飾るか仕舞っておいて一人でにやにや見るものなのだろうけれど、まったく逆で、たくさんの人に見て運転もしてもらいたい、と、あー、太っ腹!!

これこそメルクリンだな、と思うのです。 意味不明? では説明を

メルクリンのことを3線式だと思っている人が多いのですが、それは、鉄道模型の創成期?から作っているので絶縁車輪がなかった頃から作っているので、線路と線路の間にもう一本線路を引いて、電極にしたからです。

そして、その頃の車両も走れるように、2線式の絶縁車輪が出てからも、中央レールでの集電をかたくなに守り続けているのです。

しかし、単に規格を変えなかっただけではなくて、走らせるのに中央レールが良い点が多いのです。 詳しくは延べませんが、メルクリンは走らせることを第一に考えている、だから、風のお昼寝さんたちは、メルクリンの趣旨に従って、走らせることに喜びを感じ、他の方々にも、その楽しさを分かち合おうと考えておられるのではないかと思うのです。

さて、未だにメルクリンは3線式で交流だと思っている人が多いようです。
さらに、電極が3つあるように思っている人まで、まさか3相交流じゃあるまいし、電極は2つです。

そして、1984年にはメルクリンディジタルを導入しています。 

私のレイアウト、第一次ウエルテン王国鉄道です。 メルクリンを採用しています。 1989年ですが、メルクリンのディジタルコントローラーが2台とブースターが並んでいるのがお判りでしょうか?  30年以上前ですよ、

このころから、交流ではなく、今のDCCとほぼ同じディジタルシステムを市販していたのです。 ただし、まだ交流が主流でしたが、その後、20年ほど前でしょうか、交流はやめて、すべてディジタルに変えました。

ただし、線路は3線のままです。 これは、従来のリレーを積んだ機関車でも、それをデコーダーに変えるだけで、ディジタルの新システムで運転できるからです。 互換性を保ったのです。 ですから、私の古いメルクリンの車両も、リレーをデコーダーに置き換えて、今も最新のCS3コントローラーでサウンドまで出して走らせています。

だから、もうずーと前から全面ディジタルになっているのに、いまだにAC、交流だと思っている人がいるのには驚きです。

さらに、3線という言葉、本当に線路が3本あったのは、私も知らないぐらいの大昔。 とんでもない昔から、真ん中の線路は、点々の電極に変えられて、線路というものではない。


雑誌に載っていたメルクリンのレイアウトです。
線路の真ん中の点々が気になりますか? まあ、気になる人は気になるでしょうが、


同じレイアウトです。 すごい作り込みです。
メルクリンは簡単に線路を引いただけでも遊べるし、こういう作り込みのレイアウトでも使われています。

そして、この3線ですが、両側の2線は同じ電極、真ん中の点々がもう一つの電極というのは、点々が線路の真ん中にこそあれ、本物の電車が架線から集電しているのとまったく同じです。 両側の線路を違う電極にして車輪まで絶縁している2線式の方が本物と比べても不自然だし、そのための弊害もたくさんある。

ということで、メルクリンを誉め倒しましたが、当然、欠点もあります。

でも、いまだにメルクリンは3線式ACだと思っている人もいるようなので、書いてみましたが、走らせることに重きを置いた鉄道模型だと言うことです。

なお、私の主流はメルクリンではなく、2線式のHOですが、両方触るからこそ、どちらの利点も欠点もわかって、それぞれ使い分けています。 ついでに言うとNもあるしZもあるよ。 ナローだって、


フランス家の製作 7
追加した2軒です。

3軒目ぐらいになると少し賢くなって、あらかじめ外壁に色を塗ったり、


室内も塗って、窓ガラスもカーテンも付けた後から組み立てるようになった。 さすがはが学習効果??


つづく



2020年7月9日
・オーストラリア
コロナ渦が最高調の頃、オーストラリアの模型店に、物を注文したのですが、コロナで航空便が止っているので、一ヶ月以上掛かるでしょうとの返事。

6月頃には着くかなと思っていたのですが、世界的なパンデミックで見通しがたたない。 様子が分からないので7月に入ってから、その模型店に、オーストラリアの様子を聞いたのでした。 すると、品物はとっくにオーストラリアの税関はパスしているので、あとは航空便の事情だけだが、まだ日にちがかかりそう、との返事。

この模型店、メールでやりとりしたのですが、私の模型の事も教えてくれと言うので、先日の「ハリーポッター」のyoutubeを教えたら、喜んでいました。

さて、一昨日


こんなメールが入りました。  オーストラリアポスト、郵便局からです。

あんたの荷物が、landed, ということは着陸した。
下を見ると、日本に着いた、と書いてある。

international Post Expressというところが、ちゃんと連絡してくれるのです。


しばらくして

in customsというメールが、
税関で検査しているるんだ。


昨日

日本の税関を通過したとのメールが。
後は、我が家に着くのを待つだけなので、数日のうちに来るだろう、

と思っていたら、その日の夜8時ころ、雨の中

郵便局の人が配達してくれました。



物はこんなものです。

店のホームページから、ポチ、で買えるし、支払いはVISAカード、ちなみにJCBカードは使えませんでした、 やはり海外ではVISAfが強い。

荷物がついた後にまた、オーストラリアポストから、荷物が家に届いたとメールが、とても対応が良かったです。

模型店にも、荷物が着いたよとメールしておきました、すぐに返事が来て、作品ができたら教えてね、とのこと、ちょっと面倒だけれど、

英語なんですが、グーグル翻訳で日本語を入れれば瞬間に英語になる。 便利な世の中です。

コロナ渦の中、無事、海外からの品物が届いたというお話でした。




フランス家の製作 6

隣の家はこんなに細長い。 室内色は塗ったけれど、室内灯は入れないことに。 ライトを入れると室内も作らなければならなくなるので手がかかりすぎる。



組み立て前に窓ガラスは貼ったのですが、カーテンを貼っていないので、中が丸見え。 カーテンを貼るのに、この工具が便利。 曲がった工具というものはほとんどないので、先が細すぎるのですが、これは便利。


ありあわせの紙をカーテンらしく切って、先ほどの工具で内側から貼り付けました。


ということで、2軒完成しました。

この右の2軒です、でもこの2軒だけでは町らしくない。




今作ったのは左の箱ですが、右の箱も買い足して、4軒なら町に見えるだろう、と追加購入。 高くつきます。

先ほど作ったのは、ビストロと本屋、新しく買ったのはパン屋と美容院です。
キットでは、この間にまだ2軒ありますが、そこまでは要らない。


つづく


2020年7月8日
いろいろ
あちらもこちらも大雨で被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
幸い私の所は、よく降りましたが、朝から止んでいます。

そこで散歩に行くと

宇治川です、木の所にはいつもは水は無いのですが、増水しているものの、たいしたことは無い。
上流には天ヶ瀬ダムがあり、昨晩もダムを放水するので注意して下さいとなんども放送が流れていた。



警戒水位よりかなり低い。
この辺りは昔はシジミが取れたのに、ダムのおかげで取れなくなったと言っている人が居るけれど、天ヶ瀬ダムとそこで働く人達のがんばりで水位調整が出来たおかげと感謝しているのです。 

全国、被害が無かった地域の方々も、こういう水系を守ってくれている方々のおかげと感謝しましょうね。

それを超えるもの凄い雨が降った事も事実で、地球温暖化も影響しているかも知れない。 こちらも本格的に対策しなければ。


堤防の横に京阪の線路があります
軽くカーブしています。

どちらの線路も、カーブの外側だけ光っている。 これって遠心力の所為だろうか? それとも、単にカメラの角度で手前の線路の光が見えないだけなのだろうか?  などなど考えながら、散歩終わり。



フランス家の製作 5
壁にシェードを間違って貼って、剥がしたら壁紙が剥がれたのでした。


壁に色を塗りました。 筆先に塗料を付けてちょんちょんと、モルタル掻き落とし?のような感じ。


シェードを付けてOK 。 壁の紙が剥がれたのは解りません、 ごまかし成功。



屋根の下張りの庇の部分に黒を塗りました。 屋根瓦を付けてもこの部分が見えてしまうからです。



屋根瓦を貼って、煙突にレンガも貼って、ほぼ完成ですが、



屋根と壁の隙間が目立つので


サインペンで黒く塗って、完成。


湯の花線に置いてみたら、大きい!!  日本の家はウサギ小屋ですから。



ドイツの家とイギリスの家の間に置いてみると、 まあ、こんなものか。
イギリスのホーンビイの家が1/76で、この家なんかが1/87なのに、イギリスの家が小さいのは、ホーンビイでは模型レイアウト用に小さめに作っているのだろう。 それって正解なんです。

さて次の家の製作にかかろう、 2軒セットなものですから。

つづく




+
2020年7月7日
・ここはどこ2020

数年行っていますが今年も「ここは何処」をやりたいと思います。
7月13日(月)からのつもりです。

詳細は、「ここは何処2020」を見て下さい。
昨年と少しルール変更もあります、最後まで読んで下さい。


キャノンF1、これはUSBメモリーです。

この中に、「ここは何処」のデータが入っています。 今までに出そうと思って溜めた画像が、たくさん入っています。 もちろん、最近のものもありますが、昔の写真が多くて、場合によっては過去に出した問題と同じものを出してしまうかも知れませんが、ご容赦を。


フランス家の製作 4

グレーっぽく見える、殆ど白なのですが、壁を貼りました。



黒い石模様の外壁を貼ります。 



玄関戸のような模様の壁を貼りましたが、ここは入り口では無い。 


さらに、窓の横、上の壁を貼りました。
このように貼り重ねて行くのですが、レーザーカットでびしっとサイズが合っているので気持ちが良いけれど、接着の仕方が悪くて、少しでもずれると嵌まらなくなる。


2階の窓に黒い枠を付けました。
それから、シェードを壁に貼り付けたのですが、大失敗。 シェードは黒い窓枠に貼るべきだったのです。

そこで、シェードを剥がすと、ペーパー製の少しグレーの壁は紙が剥がれてめちゃくちゃに。  

さてどうしよう、困った。 どうしようというのは、どうごまかそうという意味。


つづく


2020年7月6日
F1開幕
色々なスポーツが開幕し始めました。
F1も無観客ではありますが、開幕しました。

場所はオーストリアのレッドブルリンクです。

練習走行で、某ドライバーからの無線で 「速ーい!!」 、F1が速いのは当たり前でしょう、いやいや、今までバーチャルでコンピューターの画面でレースをしていたので、本物に乗れて改めてその速さに感動して喜んでいるのですよ、

そうなんです。 どのスポーツも、自宅から出てグラウンドやサーキットで思い切り走り回れる喜びを噛みしめているようです。

観客無し、ソーシャルディスタンスをとって、マスクを付けて等、開会式も簡素なものですが

ここ、レッドブルリンクは、ウイーンの南、グラーツの近くで少しザルツブルグによった方向。 綺麗な山並みの中にあります。


オーストリアと言えば、モーツアルトやヨハンシュトラウスなど、クラシック音楽の宝庫、それと同時に、チロル地方などスイスに似た山の風景があります。

 オーストリア国家の演奏ですがチロル風の民族衣装での演奏。 この国の国歌は知りませんでしたが、クラシック音楽風なメロディーでした。


質素な開会式ではありますが、それでも戦闘機が2機と、大型の偵察機?クラスの3機が舞います。


戦闘機のコックピット映像も、、


サーキットの周りに煙が残る。 この付近の景色が良く解る映像。



レッドブルカラーのヘリコプターが登場

そういえば、レッドブルの車がこのような綺麗なレッドブルカラーだったのに、チーム名が変って、アルファタウリだとか、そして色も白を基調としたさえないカラーになってしまいました。



青い煙を出して曲芸飛行。

教会が良いでしょう?  後ろの家も、ここはチロルから少し離れていますが、やはりチロル風の景色。

目をこらせばツィラータールの軽便列車が見えるかも知れない。 こういう景色を以前レイアウトで作ったのです。 いやー、オーストリアの景色は綺麗だ。


ヘリコプターが宙返り、裏側が見えています。



開会式では、お互いに距離を取って、



メルセデスの親分もフェースガードをして、


スタート、いつもと同じ様に激しい接戦が、、



でもね、日本期待のレッドブルホンダのフェルスタッペン、優勝候補だったのですが、先頭争いの途中でリタイヤ。 センサーの不調らしいのですが、他のチームも似たような現象が起きて苦戦。 やはり第一戦はいろいろある。


フェラーリのコックピット映像、

何? ハローの真ん中に後方カメラの映像が、バックミラーだ、 そして、右には先行車と後方車の名前とタイム差が、左にはエンジン回転数など。

このバックミラーの映像は素晴らしい、後ろから来る車がよく分かり、一般の車に付いていれば良いのにと解説が言うが、付いている車がありますよ、夜間など特に分かり易くて良いです、とか。

でもね、F1ドライバーのように目の良い人は良いのですが、年寄りは前方を見ているので目のピントは遠くにある、それが液晶画面だと近くなのでピントが合わないのです。 カーナビがそうですが、年をとるとカーナビにピントが合わない。
一方、バックミラーが従来のミラーであれば、ピントは遠くなので、前方を見ていてミラーを見ても目のピント調節は要らないのでよく見えるのです。
車の操作系を液晶にするとこういう欠点もあるのです。


さて、フェラーリF1のコックピットはこんな風になっているのかと感心して見ていたのですが、だまされた。


普通のハローでした、テレビが視聴者用に色々な情報をハローの上にスーパーインポーズで表示していたのでした。

おっと、前の車のタイヤが外れている、ライコネンの車です。 これでは走れませんね。

ということで、レースは波瀾万丈の展開で、レース終盤に大波乱もあったし殆ど半分が色々な原因でリタイアなどなど。

実に面白い誰か勝つか解らないレースでした。 そして、F1マシンが高速で走る映像の気持ち良さを久しぶりに味わいました。



表彰式もお互いに離れて、観客は居ないけれど、チーム関係者が数百人は居るので、声は賑やかですが、怒濤のような声の響きは無い。
一位ボッタス以下、ルクレール、ノリス、でした。

シャンペンファイターはどうする?


やっぱりやるよね、少し離れて、


初表彰台のノリスは、チームに向かって、



記念写真もささやかに、いつもなら肩を組むのに。
皆さん、チームカラーのマスクをしている。
これって、売り出せば、買う人が多いんじゃ無いかな。

第2戦は、今週の週末に同じこのサーキットで行われます。
今年は立て続けにレースがあるので、メカニックは大変だ。




長くなったので、模型は明日以後



2020年7月5日
縺・/FONT>

昨日はミャンマーの鉄道だったが、今日は


インドネシア

インドネシアは沢山の島から成り立つ国だけれど、この鉄道はスマトラ島だ、
マレーシアの横に横たわる大きな島だ。 熱帯のジャングルだ。


その鉄道がこれだ、

鉄道と呼べるかどうかだが、鉄の線路が敷いてあるので鉄道には違いない。
 
このホイルベースを見て驚いた。 短い! これでは人が乗ったらシーソーのように前後に傾いてしまう、

耕耘機のエンジンに車輪を付けた台車の上に車体を載せたようだ。

モレックと言うそうだが、これが、この先にある人達の唯一の交通機関だとか。


沢山の人が乗って、、車体は木製、手作り感満載。


こんなジャングルの中を走る。



森の中から現れる感じ、 この路線が1kmや2kmでは無く、10kmとか20kmとかの距離を走る。
でも、この写真では、快適そう、



脱線!! やっぱり~、    傾いている。



雨水で線路が流れたようだ。 



線路を手で持って、ほいほい、と、直して保線完了。 犬釘なんて使わない。
あー、信じられない。

車体は皆で持ち上げて線路に乗せれば、脱線も復旧。


鉄橋は恐ろしい、でも、この橋は横にガードがあるだけまし。
後ろに荷物用のトロッコも連結しているんだ。



こんな小さな川の方がよっぽど怖い。 これでも脱線して落ちれば命に関わる。 この人も、ここで命を落とすかもと何度か思ったそうです。




無事終点に到着。 これは、方向転換しているところです。


何人かで車体の片側を持ち上げて回転、人間ターンテーブルだ。
松山の坊ちゃん列車もびっくりだろう。

ホイルベースが短いのが役立っている。


この線路を見て、誰か、こんなレイアウトを作ったら?

でも線路からの集電では絶対に走らない、電池で走らせることですね。

ということで、この方は、またこのモレックで戻ったのでしょう。
お疲れ様




フランス家の製作 3

カーテンを貼って、昔のキットの残り物です。 こういうものを残しておくととても便利です。


壁紙も残り物で、同じものを2枚貼って、



物思いにふけるお嬢さんを座らせて、



室内灯のLEDですが、コードの端にあったダイオードと抵抗をLEDの近くに移設してこの部屋の天井に付けました。


屋根を付けて、先程の部屋は全く密閉されて、もう手を加えることは出来ません。


つづく



2020年7月4日
ミャンマーの鉄道
一月ほど前にテレビでミャンマーの鉄道をやっていました。

旅人はこの方(私はよく知らない)。
後ろの車両は見たことがある、三陸鉄道みたいな気動車。 日本の車両が海外で第二の人生?を送っているのは良くある風景。


ミャンマーの場所を押さえておこう。
西はバングラディッシュ、東はタイ、北は中国、そしてインドやマレーシアにも接しているかな、ラオスとも接して居るみたい。 僕ちゃんよく分からないよ!!

まあ、私より上の世代はミャンマーというよりビルマと行った方が分かり易い国。 たしかアメリカは今でもビルマと言っているはず。

このミャンマーの山奥の過疎地の鉄道の話。


ヤンゴンからの列車を乗り継いで行くが混んでいる。


こんなループも通って、 ベルニナ線みたい。 上に立派な道路があるので、あまり過疎地とは思えない



ループの下。 でも、ここらはまだ普通の鉄道、ここからどんどん山奥に行くと



首長族というか、カヤン族の女性。 首に輪を入れている。子供の時から入れていて一生外さないという、いや外せないんです。 でもピカピカに磨いて綺麗。

これはなかり、辺鄙な所に来たぞ、


かなりぼろい客車。 平面的でレーザーカットの模型みたい。



椅子はこんな配置。 これでも発車の時には満員になるぐらい客が居る。

ここからさらに山奥に行くのだが、そこに出てくる車両を見れば、この車両なんか、まるで最新型の一等車と思えるほど、上等なのだ。

この辺りのお寺でお参り

祈り方は同じ。


仏様。 とても立派でしょう。 思わず凄いと思いました。
この国の人は仏教が多いのですが、信じ方が半端じゃない。
こんな、片田舎、いやカタカタ田舎にこれほど立派な仏像を建てて、しかもピカピカ。
日本の真っ黒に汚れたままの仏像とは違います。 観光用?ではなく本当に生きた仏像としてあがめている。

さて
次に出てくるのがこの近くの鉄道だと思ったら、まったく違っていた。
ミャンマーはここで終わり。

この続きのおんぼろ鉄道は他の国だった。
つづく



フランス家の製作 2

ここまで組み立てて思ったね、これで天井を付けたら室内に色を塗れないじゃないか。
もちろん室内を作らなければ良いのだけれど、後からしまったと思わないように色を塗ろう。


タンを塗りました。


色が隙間から外に漏れて汚れているけれど、まだ上に壁紙を貼るので、構わない。 


内仕切りとか床板は付いていないのですが、作ってしまいました。
これで屋根を付けたらまったくガラスを貼れなくなるので


ガラスを貼りました。 上から塗装するならこんな手は使えないのですが、、少し心配しながら貼ったのでした。


つづく



2020年7月3日
夏越の祓
夏越の祓が終わりました。
京阪電車の回数券を買っていたのですが、仕事を辞めて、電車に乗るのも嫌なので、そのままにしていたのですが、期限切れになる前に、少しだけ使おうと、大阪の北浜まで特急に乗りました。

そこで

道修町(どしょうまち)です。 ここは昔から薬屋さんが集まっています。
日本の医学の先覚者たる、緒方洪庵の適塾もほど遠くないところにあります。

小野薬品のビルの横の路地を入ると

昔懐かしいような薬を売る店が、いやいや、昔の薬では無く、今なお現役の薬です。


路地の奥に神社が、



茅の輪が置いてありました。 夏越の祓です。
何人かお参りに来て、茅の輪くぐりをしていました。

もちろん私も、茅の輪をくぐってコロナに罹らないようにお願いして、
これでコロナに罹らなくなれば楽なものなのですが、、

間隔を開けて、ぱらぱらお参りに来る人が居ました。



神社の入り口はこんな感じで、ここを入ると路地があって、神社がある。
少彦名神社と言います。 読み方は知りませんでしたが、グーグルで調べると「すくなひこな」と言うそうです。

虎がご神体だとか??

この柱に

春琴抄の説明が、、
かの有名な谷崎潤一郎の春琴抄、その、元になった話がこの辺りにあったようです。
美人で目が見えない春琴さん、三味線の名人ですね。


帰りの京阪特急、2人掛けのクロスシート、隣に座りに来たじじいがマスク無し!  むかー!!!

窓の方を向いて、このじじいの顔を見ないようにしていました。 知らない間に降りて居なくなっていたけれど、、

回数券、普通と時間差と両方なので、15枚は捨ててしまいました。



フランス家の製作 1 

家のキットのレーザーカット。 これを切り離すのに紙が厚いので案外しんどい。


平ノミ型のナイフで切り出しました、でもだんだんめんどくさくなって普通のカッターを使うようになって、、、

つづく


2020年7月2日
・レジ袋
7月1日から、全国でレジ袋の有料化が始りました。
テレビのニュースで、スーパーで買い物をしてレジ袋が付いてこないのは困るとかいうおばさんも居ましたが、京都では数年前から実施されていて、私も常にマイバッグを持参しています。

だから、今ごろ何を言っているんだという感じなのですが、コンビニや日曜大工店でもレジ袋が付いてこないと、やはりそれ用の入れ物を持って行かないと都合が悪いですね。

それにプラスティックの入れ物、トマトでもブドウでもお菓子でも何でもプラの入れ物に入っていて、これがゴミになる。 回収して再処理するのでしょうが、昔は新聞紙で包んくれただけでOKでした。

その昔には、醤油やお酒も瓶を持って買いに行っていたので、究極のエコです。 昔の人の方が偉かった。 風呂敷包みに一升瓶を包む方法など、何時でも持ち歩ける風呂敷で何でも包んで帰るので、ゴミは出ない。

そういえば、専門学校の頃、数学の先生が教科書を風呂敷に包んで持ってきて教壇の前で開いていたことを思い出しました。 

スーパーの買い物用にレジ籠に入る大きなバッグを買いました。 これをレジで渡すとレジ籠に入れて商品を入れてくれるので、支払いの後、レジ籠からバッグを出してさっさと店を離れられる。 ところが、最近はコロナの影響で、レジ係が客のバッグには触らないように指導されている店があって、商品を受け取った後に、改めて自分で品物をバッグに入れ直さなければならない。

このバッグを買った理由はレジ袋が要らないこともありますが、コロナで人と人の間隔を開けるために、レジに並ぶときには間隔を開ける線が付いているが、支払った後品物を自分のバッグに詰める場所が混雑していてすぐ隣に人が居て、しかも整理する時間が掛かる。 だから、さっと店を出られるように、このバッグを買ったので、そういう店では買った意味が無い。  

ちゃんとレジ籠に入れてくれるか、自分でレジ籠に入れてくれたらOKという店もあるので、店を選ぼう。


あー、長い文章になった。

模型では

通販で買ったこの家のレーザーカットのキットを作り始めよう。






2020年7月1日
カレンダー
7月1日です。
今年も半年終わってしまったのですね、もう来年の正月が見えてきました。

7月のカレンダーです

弟のカレンダー、シェイです。
Oゲージのナローなので、存在感があり、シェイ独特のドライブ機構が良く見えます。
それにしても、蒸気機関車でロッドでは無くて、ベベルギアを使って台車に動力を伝導、この動きを見ているだけで楽しい機関車です。 アメリカの森林を思い浮かべながら。



PFUカレンダー。
この駅は? 見たことが無い、何処だろう?

「ブダペスト西駅を行くトラム」、と説明があります。 そして、世界最長の路面電車だそうです。 確かに長い。

ブダペスト。 ハンガリーの首都ですね。 行ったことがありますが、私が降りたのは東駅なので、やはりここは見たことが無い。 立派な駅舎です。

それにしても、私が訪れた頃は寒かったこともあるけれど、人々が暗い服装で、まだ東側の国の雰囲気が残っていたけれど、この写真からは明るいヨーロッパの町の雰囲気が漂ってきます。



時計

懐中時計です。蒸気機関車のレリーフがあります。
電池式です、電池を交換します。


こういう道具を使って裏蓋を外しました。


普通のクオーツの時計です。 電池がありますが、この止めねじが小さい。
小さいドライバーではずそうと思ったのですが、ネジのマイナスの溝が細くて浅い。 ドライバーの先がねじ溝に入らない。 無理矢理回して、ねじ溝をつぶすとどうしようも無くなる。

そこで、時計屋に持って行くことにして一旦蓋を閉めました。

でも日を変えてもう一度トライ、ドライバーの先を薄く削って頑張りました。
無事電池を取り出せました。


ドイツ製なので、電池がドイツのもの。 でも、互換性のある電池を見つけて購入。
無事交換出来ました。

この時計は

DBの時計です。

そして購入したのは、北陸新幹線の車内販売。 

説明書には、輸入「天賞堂」とありましたので、天賞堂でも売っていたはずです。

DBの懐中時計で、持ち歩けば良いのですが、ずっしりと重くて机の引き出しに入ったままでした。

でも、たまには使おうか?



2020年6月30日
・タイヤ交換

タイヤ交換と言っても自動車の話ではありません。

鉄道模型です。

ROCOの電気機関車
オーストリア国鉄 OBBの1045型です。

購入はメルクリンのウエルテン王国鉄道で走らせるためなので、30年以上前。

ヨーロッパ製品は牽引力アップのためにゴムタイヤが使われています。
先日走らせたら、ガタゴトとまともに走らない。 ゴムタイヤが劣化、壊れていたのでした。


割れているゴムタイヤ。 合計2つある。



台枠はダイキャスト、最近は台枠もプラスティックだったりするので、やはり昔の製品はがっちりしている。


ゴムタイヤを剥がす。 カチカチになっていた。 



スペアのゴムタイヤ。
一種類は持っていたが、先日モデルバーンで他の三種類を購入。
小さいものはナロー用だろうか。  これだけあれば一生使えるだろう。



40070のゴムに交換。 後から機関車の説明書を見ると、85604が交換パーツで、以前からの手持ちにあるのだけれど、これでも上手く入ったので、これで行くことに。


台車の写真の集電シューの写真を撮って何気なしに見ると、軸穴の中に何かが落ちている。
右に見える連結器の復元バネのプラスティックが折れて落ちていたのでした。

30年以上前なのでプラも劣化しますよね。 交換パーツがあれば簡単に交換出来るのだろうけれど、単に復元バネなのでこのままで行くことにします。

集電シューはやはり車輪のフランジを擦るようになっているので、ゴミも殆ど付かずにスムーズな走行に寄与している。 一応、集電シューも掃除しましたけれど。


油を差して、台車を組み立てて、ゴムタイヤ交換終了。
スムーズに走るようになりました。

で、ついでにモーターにも油を差そうと思って、上周りを外します。

ところが、外し方が解らない。 そこで説明書を探して見つけました。
でも、この模型の製品名が解っているのでROCOのホームページからも説明書をダウンロードできます。  いや、素晴らしいサービスだ。

つづく


2020年6月29日
ここは何処?
火野正平さんの、こころたび、も中断していましたが、マスクなどのコロナ対策をして、撮影を再開するそうです。

私も、動画に凝っていて忘れていましたが、今年も「ここは何処」をやりたいと思い始めました。

基本的に私が撮った写真で、ここは何処かを当てていただくのですが、これは何?とか、これは誰?などのオプションも登場します。

すでに8回(8年)やってきて、ネタも少なくなってきました。 特に海外はすでに何年も行っていないのと、よく行った頃はまだディジカメも無く写真の枚数が少ないので、すでに、ネタの写真が底を突いています。

ということで、日本のネタならまだ沢山ありますが、車両が写っていると皆さん、あっと言う間に正解を出される。 そこで色々工夫をしているのですが。

4分割なども、1つの問題で4つ出すというセコい出し方ですが、一人の方があっという間に正解を出して、後は静かというのもつまらないので、何人かに回答をお願いしたく、4分割にしたりしています。

掲示板に回答していただくので、グーグルなどで調べることあり、で、見たことが無い景色でも検索で見つけられる。 そこが面白いのですが、問題を出す方としては簡単に検索できないような問題にしたい。 

かといって、難しすぎるときには、誰からも何の回答も無く、白けてしまいます。 間違っても良いので回答とはなかなかならないようです。

まあ、色々工夫してやりますが、面白そうな方法があればメールででも連絡下さい(始めての方にアドレスあり)。 ただし、採用するかどうかは私の一存になるのでご了承下さい。

多分7月中旬頃からにします。


さて、表紙に載せた旧三井家下鴨別邸
京阪電車の出町柳駅から歩いて5分ぐらい、糺の森に入る手前にあります。
いつもは非公開ですが、今は見学可の看板が、もちろんただでは御座いません。


座敷から庭、苔が綺麗。


私がこの邸宅の主なら、絶対にLGB(エルゲーベー)の線路を引いて、鉄橋を作って、、 あー、立派な庭が台無しになってしまう、、、と思うのは一般人。 私は線路があるほうが良い、なんて考えたりして。



紫陽花も綺麗


一階以外は入らせてくれませんでしたが、三階は望楼、展望室なんです、大文字送り火の時にはここから「大」を正面に見ることが出来るそうです。 大金持ちはこんな良い場所に別荘を作って、良いな~  なのですが、大金持ちのおかげで、こういう場所を見学できるのも事実です。



下鴨神社、糺の森の、祭典をしてた場所とのこと。
ここで、何かまつりごとをしていたのでしょう、



こちらは現在も神事が行われる場所。 川底の苔を掃除しておられました。
近々、なにかの催しがあるのでしょう。


7月1日、月次祭 これだな、どんなのだろう?


出町柳に行ったので、松本模型を覗くと

シャッターが閉まっていました。
はたして、閉店したのか、単なる定休日か?
シャッターに張り紙が無いので解らない。 開店時間とか定休日とかシャッターに書いておいてよ。

そういえば、先日のHNモジュールのメンバーでのzoomでこのことを言ったら、誰かが、あの店も何時閉店してもおかしくない、と店の現状を言っていました。

たしかに、老舗ですが、老舗過ぎて商品が、という部分がありますが、どうなんでしょう?


昼ご飯は

イスラエルかどこかの店で、これ


ファラファエルとかいう料理、
おいしかったです。




2020年6月28日
C56
カトーのC56のサウンド化の続きです。


テンダーの下にコードを通す切り込みを作りました。



壊れたデコーダーから作った端子に配線です。 ずいぶん小さいので、半田付けは一発で終わるようにしないと隣とひっついてしまう。



配線完了、デコーダーを差し込めば良い。



テンダーには補重のために鉛板を張り付けました。



スピーカーを下向きに積んでその上にデコーダーを乗せます。
なお、6ピンのコードだけでは足りないので、コモンの青の線も繋ぐように加工してあります。

テンダーの底にはスピーカーの音が出やすいように幾つか穴を開けました。

これで、テンダーの蓋、じゃなかった炭庫の部分を被せれば良いのですが、C56は後方視界のために炭庫の側面が削られているので、中のスペースが小さい。


案の定、炭庫が少し浮き上がっています。
きつく押し込んでも少し浮いてきたりして、そのうちに中のコードも曲がり癖が付いてちゃんと収まるだろう。



完成。 写真からでは音は分からないだろうけれど、ヘッドライトが付いているのでDCCとは解るだろう。

肝心な音なのですが、もちろん走り出すときにシュッシュとドラフト音がして、汽笛も鳴るのですが、、
音が悪い。 まるで雑音のようだ。 スピーカーが傷んでいるのかも知れないし、取り付け方が悪いのかも知れない。 音源が悪いのかも知れない。

でも、取りあえずこれで完成。
少々音が気に入らなくても、やはり蒸気機関車はドラフト音がしなければ、ただのモーター音ではつまらない。

かくして、私の手持ちの国鉄型の蒸気機関車はすべてサウンドDCCになったのでした。 9600、C55、C56、C57、C58、D51 けっこう持っているな。




2020年6月27日
C56

カトーのC56のサウンド化の続きです。


キャブの取り外しです。無理やり後ろ向きにねじる感じ。


屋根に行っている排気管などの細いパイプもあり、気が付かずに引っ張ったりしても意外と折れない、そういう材質でできているようだ。

これで、なんとかキャブが外れて、


ファイルハーベルのモーターが出て、端子にコードを配線して、これをデコーダーに持ってゆけばよいのですが、これから後で難関が待ち受けていました。

ヘッドライトへの配線とモーターの固定です。


結局、完全にばらばらにしなければなりませんでした。
ボイラーを外すには中のダイキャストが太いので、ボイラーのプラスティックが壊れるんじゃないかと思うほど、広げたりして、

ダイキャストはNゲージのように左右わかれていて、電気的にお互いに絶縁する方法をとっています。 ずいぶん昔のモデルですが、やはりNゲージでのノウハウを使っていたのですね。


ヘッドライトです。 DCCでこのまま使うと、前進でも後進でもヘッドライトが点きっぱなしになります。 そこで、少し回路をいじってデコーダーにつなぎます。



モーターの固定です。 今まではモーターの端子でモーター本体が回転しないようにボディーに止められていましたが、端子には配線をしたので、そういう固定方法を取れません。 なにせ、丸いモーターなので固定に困る。

モーターの後ろにねじ穴があったので、ダイキャストのボディーに穴というか、溝をあけて、後ろからねじで固定しました。 ねじが見えています。 ところが、ファイルハーベルのねじ穴は、ミリではなくて、インチねじのようで、2mmほどのインチねじを探すのに苦労。


派手に見える2本のねじがモーターの留めねじ、黒く塗るのを忘れたので、今でもこの状態でピカピカ光っています。 多分、カメラをばらした時にとって置いたインチネジで、メッキが良いので特にピカピカしている。



ヘッドライトからのコードは分割されているダイキャストの間を通しましたが、フライホイールともすれすれ。 他にコードを通すような隙間はなく、こういう細工もそうとう頭を使いました。 錆びた頭ですが、、、


組み立てで苦戦したのが、煙室、ヘッドライト、デフレクターが一体になっているこの部分。 これをはめようと思っても、すんなりはまらない。

無理やり無理やり、と2回も書いたけれど、2回ばかりではない。。 何度も何度もトライしてうまく入らずに、連結開放器や連結器も壊しながらの作業で、なんとか組み立てましたけれど、いまだに構造がよくわからない。 

だから、これを設計した人は神様だと書いたのでした。

かくして

機関車から出たコードをまとめて、これをテンダー側に配線すればよいところまでたどり着きました。


つづく




昨晩HNモジュール仲間とZoomで話をしました。 とりとめもない話ですが、模型をバックに室内が見えたり、それなりに2時間近くチャットしてしまいました。
今日は寝不足、





2020年6月26日
C56
C56です、 突然に国鉄の蒸気機関車です。

カトーのC56です。 数十年前に買ったとしか覚えていませんが、これにサウンドを入れます。
LokSound Micro の古いものが余ったので、それを入れます。 このデコーダーには6ピンの端子がついています。



テンダーをあけてデコーダーとスピーカーを入れてみると、入るようで。大きさ的には問題ありません。


まずはこのデコーダーにC56の音を入れます。 と言ってもC56の音などESUで出しているはずがないので、以前に作ったC55の音を入れました。
でも、同じままでは面白くないので、汽笛の音を音楽のソフトを使って少しだけ高い音にシフトしました。

日本でDCCが盛んであればESUやほかのメーカーがC56の音源も出してくれるだろうに。 ドイツやフランスの機関車の音であれば選び放題なのだけれど。


機関車には8ピンの端子などついていないので、まるまる配線しなければなりません。 これが電車などのように一つの箱なら簡単なのですが、蒸気機関車のテンダーなので、モーターとヘッドライトのある釜まで、最低4本のコードを引かなければならない。

出来れば、抜き差しできるコネクターが欲しいが、こんなに小さなコネクターはない。

そこで


これは21ピンのデコーダーです。 右のほうに焦げた跡があるように、壊れています。 この差し込み部分を使えないか?


裏がえして端子にデコーダーの6ピンを差すとばっちり合います。
これを利用することに。


デコーダーの端子部分を切り取りました。 これを使います。 ICやダイオードなどがあり、半田を溶かしてこれらを外してからしか切れませんでした。 


テンダーの基盤です。 車輪からの集電とテールライトの配線をデコーダーにつなげるように引き出しました。 テンダーで線路から集電していますが、機関車からの集電もテンダーに来るようにカトーは作ってあるので、集電に関しては安心です。
もちろんテールライトへの配線も基盤の裏側を触って、DCC対応に変更してあります。

ということで、テンダー側の配線の用意はできて、次は機関車側。

モーターへの2本と、ヘッドライトへの2本の配線をします。


昔、モーターをファウルハーベルに交換したときにも分解したことがあるのですが、この機関車の分解はまるでパズル。 設計した人は神様ではないかと思えるほど、うまくというか、信じられないような方法で組み立ててある。

分解方法はすでに完全に忘れているので、四苦八苦、シリンダーの上にボディーとの接続の爪があるので、そこを無理やり広げる。

真鍮製では考えられないプラスティックのしなりを利用した作りなので、かなり力を入れてしならせて外す。 でも、間違った方向に力を入れると壊れる。


つづく